イベント概要

名古屋キャンパスにて進学相談会を開催します。
AO方式入試2期と一般推薦・学力試験にむけて準備ができるタイミングです。
相談会では、都心型コースの特徴である学習方法、アクティブラーニングの体験授業を受けていただけます。アクティブラーニングに興味のある方はぜひ、お越しください。
本学のメインキャンパス・日進/長久手キャンパスと、名古屋キャンパスの違いなど本学の特色説明、授業見学や在学生体験談が聞ける相談会です。
最新の入試情報や都心型コースAO入試のポイントもお伝えいたします。
個別相談も設けておりますので、学生生活や奨学金など何でもお気軽にご質問ください。

お席に限りがございますので、お早めにご予約ください。

スケジュール

  • 受付            10:10〜
  • 特色説明          10:30〜11:00
  • 体験授業          11:00〜11:40
  • 在学生体験談        11:40〜11:50
  • 授業見学・キャンパスツアー 11:50〜12:00
  • 入試概要説明        12:00〜12:05
  • 個別相談          12:05〜12:30
  • 丸の内キャンパスツアー   12:30〜

アクティブラーニング体験授業

伊藤 博先生によるアクティブラーニング体験授業です。

テーマ:「スマホとAIと教育と」

2007年にiPhoneが市場に登場して以降、人々の生活は便利になると同時に、スマホ中毒や学力低下などの問題が指摘されている。同様にAIも、今後社会への更なる貢献が期待されるとともに人々の仕事を奪う脅威としても取り上げられている。今回の授業では、スマホとAI、そして「教育」について、未来社会を想定しながら考察する。


入試概要説明


入試日程のお知らせのほかにAO入試で課されるグループディスカッションの対策をお聞きいただけます。

AO入試で課されるグループディスカッションの対策をお聞きいただけます。
高得点をとるポイントや、面接試験ではどんなところに気をつければ良いかお伝えいたします。


関連タグ:都心型コース 説明会 日進キャンパス 名古屋キャンパス 

Today was held the second lecture of Prof. Goi's "Design Thinking". This class was focusing on the Design Company IDEO, and discussion followed.
While using the human-centered design thinking analysis method, students looked into IDEO. Until now, this design company has been supporting innovation in various fields in the world.


In today's reality where things are overflowing and innovation is needed in every industry, design thinking is now not just about the design industry, it is a competence that should be acquired by everyone. The participants of this class belong to the NUCB's Global BBA which lectures are all conducted in English. Students who come from about 30 countries benefit from this eclectic approach to gather opinions in response to the situations and to gain new awareness and learning.


本日、本学の山岡隆教授がひまわりネットワーク(株)からテレビ取材を受けました。
その取材の様子をご紹介いたします。



今は「お得」を求める時代


近年、リサイクルショップや買取店は増加傾向にあります。いわゆる「お得を感じる」店が増え、モノをお金に換える人が増えてきたということですが、なぜこのような店の需要が高まってきているのでしょうか?
以前はBtoC、つまり Business to Consumerの略で、モノやサービスを個人相手に販売するビジネスが一般的でしたが、現代はCtoC 、つまりConsumer to Consumerの略で、消費者同士の取引が多く行われる時代に推移してきました。フリーマーケットやネットオークションが、このCtoCに該当し、消費者同士・個人間で取引ができるようなサービスを提供する企業も数多く誕生しています。
これらの背景には「時代の変化に伴う価値観の変化」が関係していると、山岡教授は話します。


モノを大事にする時代から体験を重視する時代へ

一昔前はまだモノが貴重で、モノそのものや、それらの機能に価値があり、モノのコレクションを趣味とする人も多い時代でした。モノが簡単に手に入るようになった現代、モノを所有することよりも体験することに価値を感じる人が増え、多様な体験を求める人々が「モノを手放す・お得に手に入れる」ようになった、と山岡教授は続けます。

10月スタートの新番組・初回放送で山岡教授が登場します

10月より、ひまわりネットワーク(株)の新番組「知って得するプレゼンショーとくまる」が放送開始となります。初回放送ではリサイクルショップの出張買取の様子を取り上げ、高まる需要について、その理由を探っていきます。
今回の山岡教授の取材は、この新番組の初回放送にて放映予定となっています。

ひまわりネットワーク(株) 新番組 「知って得するプレゼンショーとくまる」
● 初回放送 10月6日(土)11:00〜11:45  [毎月1回放送]

※ひまわりネットワーク(株)は、豊田市・みよし市・長久手市を対象としたケーブルテレビ局です

関連タグ:インタビュー 

9/18に第2回キャリア形成総合講座を開催致しました。キャリア形成総合講座とは各業界で活躍している社会人や本学卒業生を講師として招き、経験豊富な講師の話から学生が気付きを得て、今後の進路や学生生活に役立てることを目的としています。今年度は国際学部を対象にして国際的な業務に携わっている方や海外経験が豊富な方をお招きして授業が行われています。今回はジェトロ名古屋(日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センター)の所長である梶田朗様を招き「グローバルなキャリアの作り方」というテーマで授業が行われました。ご自身のニューヨークやマレーシアで勤務した経験やそこに至るまでの過程などグローバルなキャリアについてお話ししていただきました。また、ご自身の経験から大学生のうちに意識すべきこととして、物事の考え方や捉え方、語学や海外にチャレンジすることなどについて学生に助言をいただきました。
本学の留学支援プログラムはこちらから


関連タグ:国際学部 国際交流 グローバル 

国際学部が2018年度より始動。その一期生の海外留学参加者がSNSを利用して現地からリアルタイムレポートを公開しています。現地での留学生活、ボランティア活動、一人旅の様子を見ることができます。現在、香港中文大学交換留学で専門科目や英語、中国語の勉強している学生や、カナダ、中国、韓国での語学留学プログラムに参加している学生がリアルタイムで更新中です。


語学留学プログラム ※現在更新中


提携校 交換留学  ※現在更新中


国際ボランティア  ※現在更新中


提携校サマープログラム     


ギャップイヤー         


フロンティアスピリットプログラム


内容   語学留学 (3,4ヶ月の集中講義)  
渡航先 カナダ イギリス 中国
修得言語 英語 英語 中国語
期間 5〜8月又は9〜12月 4〜7月又は9〜12月 3〜7月又は9〜翌年1月

国際ボランティア



内容 異文化理解・交流、地域社会奉仕を目的としたボランティア活動
渡航先 約30カ国 (欧州中心)
期間 8月~9月 (約4週間)

サマープログラム


内容 短期集中留学プログラム、英語で専門科目を学ぶ、語学力、専門知識の両方が鍛えられる
渡航先 世界各国(主にヨーロッパ)
期間 6月中旬〜8月中旬(うち3〜4週間)

ギャップイヤープログラム



内容 ヨーロッパ研修 (見学、調査、企業訪問、ボランティア活動等)、ロンドンでの現地研修を含む事前・事後研修
渡航先 ヨーロッパ最大4ヶ国 (一部地域を除く)
期間 4月~8月 (事前研修約8週間、ヨーロッパ研修10~11週間、事後研修2週間)

関連タグ:国際交流 留学 英語