学部学科

Academic Programs

商学部 マーケティング学科

BSc in Commerce

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 商学部
  4. マーケティング学科
  5. 資格取得者の声
  6. 商学部・資格合格|日商簿記2級

商学部・資格合格|日商簿記2級

#就職 #商学部 #就職に強い #資格 #名古屋商科大学

絹村太河さん(商学部会計ファイナンス学科2年)

すでに中学生のときから将来は税理士になると決めていた絹村太河さん(商学部会計ファイナンス学科2年生)。ご両親から「自分の力でお金を作り出せる人になりなさい」と聞かされていたと言います。将来はコンサルティングの要素も持った税理士になりたいと考えており、経営の知識が身につけられる名古屋商科大学大学院への進学も検討しています。目標に向けて着実に歩みを進めている絹村さんに、日商簿記3級を取得したときの話を伺いました。


中学時代から将来の夢は「税理士」


簿記3級の取得は税理士になる上で必要だと感じ、1年生のうちに取得しました。実は2級もすでに取得しています。子供の頃から両親に「将来はお金に困らないような仕事に就きなさい」と教えられ、金融関係の仕事をしているのも見ていたので自分もお金に関わる仕事をしたいと思うようになりました。


税理士になるなら名商大だと思った


大学選びでは中身ではなく偏差値を重視していましたが、志望していた大学は不合格。落ち込んでいたところ高校の先生にご紹介いただいたのが名商大でした。今思えば税理士を目指す上で抜群の環境にも関わらず、偏差値だけを見て本学を選択肢に入れていなかったのは勿体無かったと思います。結果的にこうして入学できて、同じ志しを持った仲間に出会えてよかったです。

資格対策講座は勉強だけじゃない


資格対策講座を受けて得られたのは知識や勉強方法だけではありません。何より有り難いと感じたのは、講師の方々や、卒業して税理士になった先輩と接点が持てることです。話を伺っているとイメージしていたのとは違う情報が入ってきてそれが勉強のやりがいに繋がります。簿記の勉強自体も資格対策講座でコツを掴んだことで楽しみながらできたと思います。独特の勉強方法を必要とするので当初は高校時代の勉強方法との違いに戸惑いましたが、そういう問題も講座を受けていたことで乗り越えることができました。


税理士になることは通過点に過ぎない

資格取得も税理士になることも通過点に過ぎないと考えています。持っている知識をどのように使うか、どんな税理士でいるかということの方が重要です。税理士は足の裏の米粒(とっても食べられない)と言われるほど、資格を取得してもそれを生業にしていくことが難しい職業と言われています。自分はお客様に質問されたら自分の意見をしっかり持ち合わせているような、コンサルティングの要素も併せ持った税理士になりたいと考えています。そんな中身のある税理士になるためにも、名古屋商科大学大学院に進学し、経営の知識を持ち、経営者の方と対等に話ができるようになりたいです。

名古屋商科大学は、ビジネスに通用する資格を取得できます


ビジネスを学ぶ名古屋商科大学だからこそ、在学中に就職に役立つ、履歴書に書ける資格取得を強く奨励しています。入学直後の1年生で取得すると、「やればできる!」と言う「自信」がつきます。そして、その「自信」を足がかりにして、その後の海外体験やインターンシップなど様々なことにチャレンジできる「余裕」が生まれ、飛躍的にキャンパスライフが楽しくなります。
名古屋商科大学の資格対策講座は、学部生のみならず大学院生、社会人にも開放しています。20代から60代以上まで幅広い年齢の方が集まり、業種や実務における立場も様々です。受講生の多様性があることで、新たなコネクションの形成や、他の人の意見から自分の考えを顧みる最良の機会となるはずです。他の受講生と交流を深め、互いに高め合いながら、年間通して自分の志向に合わせて着実に能力を磨いていく。これらは専門学校や通信教育、個人学習では到底叶えることができない、名古屋商科大学の資格対策講座だからこそ実現可能な強みです。

詳しくは、「名古屋商科大学エクステンションセンター」をご覧ください。