学部学科

Academic Programs

経済学部 総合政策学科

BSc in Economics

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 経済学部
  4. 総合政策学科
  5. 就職内定者の声
  6. 経済学部・資格合格|リテールマーケティング2級

経済学部・資格合格|リテールマーケティング2級

#大学生 #就職活動 #経済学部 #資格 #リテールマーケティング

丹羽さん(経済学部総合政策学科2年生)

経済学部総合政策学科2年の丹羽さんは入学当初から本学の資格対策講座に参加し、1年生のうちにリテールマーケティング3級、2級にそれぞれ一度のチャレンジで合格することができました。「講座の復習をしっかりと行い、コツコツと勉強すれば敷居の高いものではない。」ということがわかったそうです。リテールマーケティングの勉強をすると、普段の買い物で店頭の様子を観察するようになったり、アルバイト先でも一工夫して商品を並べるようになったという丹羽さん。今後取得したい資格や、就職についての想いも話していただきました。


リテールマーケティングの資格取得を目指したきっかけは「かっこいいから」だった


入学してすぐに資格対策講座の説明会に参加しました。取りたい資格があるというわけではなく、面白そうだからという理由で友人と参加。中でもリテールマーケティングという言葉の響きに惹かれたということと、マーケティングの知識も身につけることができるということから目指すことにしました。マーケティングの知識は、就職後はどのような業種にでも活かせるため、是非とも身につけたいとこれまでも常々考えていました。同じ頃に兄が就職活動をしていたのを目の当たりにし、「就職活動はとにかく大変」という印象を持っていたので、より優位に就職活動を進められるように資格や知識を持っていなければと考えるようになっていたからです。

1年生のうちに3級、2級を一度で合格。その要因は?

普通科高校出身だったので、商業科を出ている友人のように資格取得の経験があったわけではありません。そのため、勉強を始めるまでは「資格取得とは難しいものだ」という先入観を持っていました。しかしその先入観があったからこそ、日々の復習は欠かしませんでした。3級は講座を受けた後に自宅で復習を最低30分は行うようにし、試験の1週間前には1日2時間勉強しました。講座で使用したテキストと、講師や先輩サポーターが作成してくださったレジュメのみを繰り返し解いただけですが、それでも十分試験に太刀打ちできたと感じます。

2級は3級で網羅した範囲をさらに深堀した内容が試験範囲となるため、3級取得のための勉強方法では到底適いません。そこで、毎日2時間から長いときには5時間勉強しました。また、講座に参加する際も先輩サポーターが3級の受験予定者に時間を割いていたことから、わからない箇所は自ら解決する必要がありました。そこで、2級受験予定者にお互いわからないところを確認し合いながら進めていきました。教える側に回ると記憶に残り、より知識が定着したように感じました。

今後の展望は?

リテールマーケティング1級の取得が目下の目標です。しかし、管理職に就く人が取るレベルの資格で、とても難しいようです。それでも難しいからこそチャレンジします。また、リテールマーケティングで色彩の知識も必要だということがわかったので、色彩検定も受けてみたいです。まだどのような仕事に就くかは明確にしていませんが、リテールマーケティングの資格を取得したことで、販売や卸売の業種に興味を持つようになりました。そして、地元を離れたことがなかったので、関東圏に就職して一人で頑張ってみたいと思います。

是非、「就職に強い大学、名古屋商科大学」も併せてご覧ください。