キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. よくある質問
  5. 消極的なので、授業に参加できる自信がありません。

消極的なので、授業に参加できる自信がありません。

参加型の学びは最初はうまくいかないかもしれませんが、日々の授業で発言したり、みんなでディスカッションをするうちに自信がついてきます。自信をつけるためには小さな成功体験を繰り返すと良いと言われています。少しずつでも自信がついてくれば授業やディスカッションに積極的になる気持ちが湧いてくるでしょう。

数をこなせば上達します

とある芸術大学の陶芸の授業で「量」と「質」について実験が行われました。「量」のグループはつぼを制作した数で評価をしました。「質」のグループは制作したつぼのクオリティで評価しました。しかしながら、「量」を優先したグループは、クオリティの面でも「質」のグループを上回ったそうです。「量」のグループは、たくさん数をこなすことで、たくさん失敗を経験し上達したそうです。数をこなすことが上達への近道の良い例です。

大学の4年間は大きな資産になります

学生は社会人に比べると、ある意味でたくさん失敗をしてもいい期間かも知れません。大学は4年間あります。共に学ぶ仲間たちと一生懸命努力した結果うまく行かないこともあるかもしれません。しかしその経験は後の人生で大きな資産になるのではないでしょうか。誰かと比較する必要はありません自分のペースで一歩ずつ踏み出してみてください。

参考:結果を出すためには「質」よりも「量」をこなして学習することが重要 - GIGAZINE