キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. よくある質問
  5. アクティブラーニングとはどのような学び方なのか教えてください。

アクティブラーニングとはどのような学び方なのか教えてください。

名古屋キャンパス BBA - Bachelor of Business Administrationではケーススタディやフィールドスタディといった、実体験をもとに実践的なビジネス上必要な能力を養うことができます。

学生が能動的に学ぶアクティブラーニング

アクティブラーニングとは参加者主体の能動的な学習方法のことをいいます。学生は教授から与えられたビジネス上の課題を、授業までにしっかりを予習(研究)をします。授業開始前に行われるスモールグループで、メンバーと予習してきた内容を議論し、さらに理解を深め授業に臨みます。授業中に各グループに分かれ、意見やアイディアを出し合い解決策を見出します。それらを各グループで発表したり、全員でディスカッションをして、課題解決策を見出します。学んだことを学友たちと楽しく共有・意見交換できることがメリットです。

行動観察によって生きたビジネスを学ぶ

アクティブラーニングにはフィールドスタディという学習方法もあります。これは普段みなさんが買い物をする店舗や、サービスの場で、顧客の行動を観察し、顧客や利用者の潜在的なニーズを発見する「行動観察」という学び方です。その時々によって、人々の求めるものは変化していきます。フィールドスタディとは生きたビジネスを学ぶための重要な学習手法となります。さらに、学生が能動的に、発言や提案をすることになります。自らの考えを発言するのも、課題に対する予習をしなければ成し得ないことですので、しっかりと授業の前に学習をすることが大切になります。