キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. お知らせ
  5. 《キャリアサポート》1年次から就職活動の情報を入手する

《キャリアサポート》1年次から就職活動の情報を入手する

#キャリア #名古屋キャンパス #BBA

名古屋キャンパスではキャンパス独自のキャリアサポート(就職支援プログラム)を実施しています。1年生を対象とした今回のガイダンスは、本学の大学院の紹介とマイナビの大上様をお招きし、ガイダンスを実施しました。

今回のガイダンススケジュール

  • 現在の就活環境
  • インターンシップとは
  • 本日のまとめ

インターンシップとは…
就労体験。社会に出る前に仕事を体験できる機会。学生に会社のことを知ってもらうために開催している企業が多く、普段学生が接する機会のない業種や職種を体験することができる。1日開催というものから数ヶ月という期間で実施されているものもあり、内容についても様々な種類がある。

インターンシップ参加の重要性

ガイダンスは現在の大卒の求人倍率など就職状況の話からスタートしました。その後就職活動のスケジュールの話を経て、インターンシップの話となりました。21年卒学生(現在の4年生)のインターンシップ参加率は8割程度と、多くの学生がインターンシップに参加しています。そして、大学1年生のインターンシップの参加率は2割程度という調査結果から、就職活動に対する意識が高い学生は早くから準備をしているというデータの展開もありました。最後に、インターンシップへの参加方法についてのレクチャーもあり、実際にインターンシップに参加しようと心を決めた学生も多かったのではないでしょうか。

早期からの就活準備が肝心


今回1年生を対象としたガイダンスでしたが、4年後に必ずやってくる就職に向けて早期から準備することが大切です。1年生のうちから就職活動に関する情報に接することで意識を高め、自分が就きたい職業に就くための道筋をみつけてくれることを願っています。次回のガイダンスは多くの企業の採用の場で取り入れられているSPIの予定です。