入学案内

Admissions

オープンキャンパス

Open Campus

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. オープンキャンパス
  4. イベント情報
  5. 夏休みのオープンキャンパスを開催します(8/21、8/22)

OPENCAMPUS2021

-

日進/長久手キャンパス、名古屋キャンパス

8月22日(日)に日進/長久手キャンパスで、21日(土)に名古屋キャンパスにて夏休みのオープンキャンパスを開催します。中部地区で唯一の国際認証校である名商大について、Webサイトや資料だけでは伝えきれない、本学の真の魅力をご紹介します。大学受験を控えている3年生の方や進路を検討中の1、2年生の皆さま、そしてその保護者様もご参加いただけます。今年度入試情報のポイントをお届けする入試説明はオープンキャンパス参加者限定で実施。ライバルよりいち早く合格に近づくチャンスです。


日進 / 長久手キャンパス
経済学部・経営学部・商学部・国際学部

日進/長久手キャンパスは4学部8学科が揃い、教育施設とスポーツ施設が充実した広大なキャンパスで学生生活を送ることができます。また、税理士・事業承継・公務員コースなど意欲を持った学生のための各種コースや、すべて英語のみで経営を学ぶGlobal BBAの授業などの特別プログラムも選択することができます。

8月22日(日)開催

日進/長久手会場 時間:10:00〜13:00(約1400台分の駐車場を完備しています)


参加申し込みをする


名古屋キャンパス
BBA《経営管理課程》

名古屋キャンパスの学びはBBA(Bachelor of Business Administration)と呼ばれる経営学部、経済学部、商学部の3学部が連携した国内唯一の経営管理課程。学部版MBAと呼ばれるケースメソッド授業(アクティブラーニング)を実施します。

8月21日(土)開催

名古屋会場 時間:10:00〜13:00


参加申し込みをする



名古屋商科大学の強み

Advantages


  • 東日本唯一の国際認証学部

    本学は世界でTOP5%の大学しか取得できない「AACSB」の国際認証を学部教育として国内初取得、その教育の質の高さが世界に認められています。この認証は本学の大学院も取得しており、大学院と大学両方で取得するのも国内初。大学院のMBA教育は世界MBAランキングでも国内1位にランクイン、オープンキャンパスでは世界基準のビジネス教育を体感してください。

  • 東海地区1位の国際性

    メインキャンパスは東海北陸地区で1位の国際性(THE世界ランキング)の教育環境。東京ディズニーランドの1.5倍の広さを誇るキャンパスには学修施設とスポーツ施設の両方が整った文武両道のキャンパス。実際にキャンパス施設を見学するのみならず、今回のオープンキャンパスではドローンを使用して上空からキャンパス全貌をご覧いただけます。

  • 学部版MBA教育

    長年ビジネススクールで培った「MBA教育」を取り入れて、企業が直面する課題を「ケース」と呼ばれる教材を使用して学生同士が議論するスタイルで行われます。授業を通して意見の相違点を検討しながら新たな視点を修得していき、社会人としての基礎力を早い段階から身につけて、大手有名企業へ就職する学生を多数輩出しています。


コンテンツ

Contents


  • ケースメソッド模擬授業

    体験授業では高校生の皆さんにわかりやすい題材を用意し、大学の授業をいち早く体験していただきます。参加型のアクティブラーニング手法を取り入れた授業をOCの参加者向けにアレンジして実施します。社会ですぐに役に立つ実学志向の授業をぜひ体感してください。

  • パネルディスカッション〜3学部の特色や違い〜

    本学のビジネス系3学部の特色やカリキュラムについて、担当教員よりご紹介します。中でも商学部における実習重視のカリキュラムや、2022年4月より開設する「公務員コース」「データサイエンスコース」といった専門的なコースについて詳しくご説明します。

  • 2022年度入試説明

    名古屋商科大学の入試は今年度大きく変わります。自分にとって有利な入試がこの説明会できっと見つかるはず。中でも今回は総合型選抜や学校選抜型の入試区分と面接試験の秘訣について詳しくご説明します。いち早く本学の入試情報を手に入れられるチャンスです。

  • 国際性評価に関する講演

    本学ビジネススクール所属の横山研治教授より、名古屋商科大学の国際性評価についてご紹介します。中部地区で唯一国際認証を取得し、THE世界大学ランキング日本版2021で「国際性」の分野において高く評価されている本学の魅力をお伝えします。

  • キャンパス見学

    21日(土)は都心にあるスタイリッシュな名古屋キャンパスの施設を、22日(日)は緑豊かな日進/長久手キャンパスの敷地内をドローンも使ってご案内します。アクティブラーニング授業に特化した造りの教室や、学生が授業の合間に談話するロビーなどをご覧いただけます。

  • 在学生による体験談

    在学生スタッフが、大学の各種プログラムに参加した経験談や就職活動の様子など、様々な体験に基づいた話をプレゼンテーション形式でお伝えします。充実した大学生活を送る学生の姿を見て、未来の自分の姿と重ね合わせてみましょう。

  • 保護者説明会

    THE世界大学ランキング国際性1位(東海北陸)、日本初の学部教育での国際認証取得など国際的に評価が高い名商大。偏差値では計れない世界標準の学びと就職実績をお伝えいたします。

  • 学生寮見学

    本学は家具家電付きの学生寮が充実。全ての寮の部屋数を合わせると666室にものぼります。奨学金給費付きの制度なので、遠方にお住まいの方も安心して通える環境が整います。当日は本学スタッフや実際に入寮している学生による案内の元、学生寮見学にご参加いただけます。

  • 在学生との交流会

    在学生との交流会では実際のキャンパスライフや授業についてなど、聞きたいことを何でも気軽に聞くことができます。また名古屋キャンパスの入試についても合格した先輩に個別面接のアドバイスを聞けるチャンスです。

  • 修了生の体験談

    名古屋キャンパスを卒業し社会人として働いている先輩から、大学時代には何を学んでおくとよいのか、就職活動ではどんな力が必要か、そして、働いてみて大学で学んだことは役に立っているのかをお話いただきます。

  • 模擬面接

    名古屋キャンパスでは入試に個別面接があります。その面接対策として、実際に面接官を務める先生に質問をしてもらい模擬面接をする時間を設けます。年内入試の受験を考えている方はぜひ参加してください。時間に限りがございますので、当日に先着順でお申し込みいただきます。

  • 学生寮宿泊体験

    オープンキャンパス開催日の前日の8月20日(金)、8月21日(土)に本学学生寮である「名東寮」の宿泊体験を行います。遠方から参加される方や、学生生活を体験したいという方は、是非ご参加ください。詳細・お申し込みはこちらからご覧いただけます。

    学生寮宿泊体験の詳細を見る


特色ある本学の学部・コース

2022年4月より、名古屋商科大学に全国初となる経営学部、経済学部、商学部の3学部が連携した「経営管理課程」が誕生します。MBA流のケースメソッド授業が行われ、3つの学問領域を横断した教育課程となっています。また、日進/長久手キャンパスの商学部では学生が授業で得た知識を定着させるために、実習を取り入れたカリキュラムをご用意。経営学部ではIT業界への就職やシステムエンジニアなどの専門職を目指す学生のための「データサイエンスコース」を、経済学部では公務員を目指す学生のための「公務員コース」を、それぞれ来春新設します。8/22(日)のオープンキャンパスでは3学部の特色や学びの違いについて教員が詳しくご紹介するパネルディスカッションも実施いたします。


名古屋商科大学3学部イメージ

  • 商学部 × 実習重視のカリキュラム

    本学の商学部では、通常の授業に加え、インターンシップやフィールドスタディ、ビジネスコンテストといった様々な実習を行い、ビジネスの現場を体験します。また、授業でも実際の企業の事例を教材にすることで、実践的な学びを得られます。

  • 経営学部 × データサイエンスコース

    あらゆる情報がデータ化されている現代において、今後はデータを企業経営に活用する能力が必要不可欠になっていきます。本学の経営学部ではこの能力を身につける授業を開講。データを分析し、経営における最適な決断を行える力を養います。

  • 経済学部 × 公務員コース

    経済学の基礎から応用まで企業や行政の実例で実践的に学ぶほか、SDGsをテーマとした授業も開講し、より良い社会づくりに必要な能力を養う本学の経済学部。公共政策についても理解を深めていくことで、県庁や市役所、警察官や消防士といった公務員職を目指すことも可能です。


ケースメソッド体験授業

DEMO LESSON


本学の授業の多くは、課題発見や問題解決の能力が自然と身につく「ケースメソッド」を採用しています。名商大が長年培ってきたこのMBA流の学修手法を体験してみませんか?

8月21日(土)名古屋キャンパス会場


北村 貴先生

経済学 授業:無観客を要請すべき?

北村 貴 准教授

地元がオリンピック競技会場となる経済的メリットは大きい。しかし、今回に限って話はそんなに簡単ではない。人が集まれば新型コロナウイルス感染症拡大のリスクは増加する。有観客と無観客、どちらが望ましいの?皆で議論して考えてみましょう。


8月22日(日)日進/長久手キャンパス会場


岩澤誠一郎教授

経済学:ちょっと待って、その判断正しいですか?

岩澤 誠一郎 教授

自分では正しい判断をしているつもりだったのだけれども、まちがっていた」という経験はありますか?近年、認知心理学と、それを応用した経済学-「行動経済学」と呼ばれます-と呼ばれる研究が進んできたことで、おカネのからむ重要な場面でも、ヒトが意外に合理的ではない意思決定をしていることがわかってきました。この授業ではその成果を皆さんに体験してもらい、大事な場面でまちがった判断をしないようにするにはどうしたら良いか、一緒に考えてみたいと思います。


小野 裕二教授

マーケティング:USJの入場料、あなたがマーケティング担当者ならどうする?

小野 裕二 教授

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のマーケティングについて、アクティブ・ラーニングで学びます。 「もしあなたが、大阪のテーマパークUSJのマーケティング担当者の立場であれば、1日券の入場料金をどのように設定しますか?」この問題を皆で考えます。 「マーケティングとは何か?」「会社の経営でどのような役割を果たすのか?」についても、理解を深めていきます。


栗本 博行教授

経営学:貴方なら助けますか?ビジネスリーダーの役割

栗本 博行 教授

証券会社に勤務する主人公がヒマラヤ山脈を登る途中に遭遇した想定外の出来事に、リーダーとしてどのような役割を果たすべきか?参加者同士で考えていきます。一見、ビジネスとは無関係の様に思えるこのケースは経営学を学ぶ前に考えるべき重要な視点を与えてくれます。


織田由美子 准教授

マーケティング:なぜファッションショーで豆腐を売るの?

織田 由美子 准教授

食卓でおなじみの豆腐。コンビニやスーパーで購入する時、私たちはどのように選んでいるでしょうか。今回は、業界No. 1である「相模屋食料」のケースを使って、「豆腐屋さんは、何を売っているのか(事業の定義)」というテーマについて議論します。その議論を押さえた上で「相模屋食料」は、なぜファッションショーのランウェイに豆腐を登場させたのか、皆で考えてみましょう。


Anthony Townley教授

国際学 授業

Anthony Townley 教授

体験授業の内容は後日公開します。