入学案内

Admissions

オープンキャンパス

Open Campus

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. オープンキャンパス
  4. イベント情報
  5. 今年度最後のオープンキャンパスを開催します(11/3)

OPENCAMPUS2021

日進/長久手キャンパス

11月3日(祝・水)に日進/長久手キャンパスでは今年度最後のオープンキャンパスを開催します。中部地区で唯一の国際認証校である名古屋商科大学について、Webサイトや資料だけでは伝えきれない真の魅力をご紹介します。大学受験を控えている高校3年生や進路を検討中の高校1、2年生、そして保護者の皆様もご参加いただけます。今年度入試のポイントをお届けする入試説明はオープンキャンパス参加者限定で実施。ライバルよりいち早く合格に近づくチャンスです。また今回は正規留学生対象のイベントも同時開催。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。


日進/長久手キャンパス
経済学部・経営学部・商学部・国際学部

日進/長久手キャンパスは4学部8学科が揃い、充実した教育施設とスポーツ施設を備えた広大なキャンパスで学生生活を送ることができます。また、税理士・データサイエンス・公務員コースなど学修意欲の高い学生のためのキャリア支援コースや、すべて英語のみで経営を学ぶGlobal BBAの授業などの特別プログラムも選択することができます。

11月3日(祝・水)開催

日進/長久手会場 時間:10:00〜13:00(約1400台分の駐車場を完備しています)


参加申し込みをする



プログラム

PROGRAM

11月3日(祝・水)に開催するオープンキャンパスのプログラムが完成しました。画像をクリックするとPDFにてご覧いただけます。


日進/長久手キャンパス会場プログラム

<日進会場>プログラム


名古屋商科大学の強み

Advantages


  • 東日本唯一の国際認証学部

    本学は世界でTOP5%の大学しか取得できない「AACSB」の国際認証を学部教育として国内初取得、その教育の質の高さが世界に認められています。この認証は本学の大学院も取得しており、大学院と大学両方で取得するのも国内初。大学院のMBA教育は世界MBAランキングでも国内1位にランクイン、オープンキャンパスでは世界基準のビジネス教育を体感してください。

  • 東海地区1位の国際性

    メインキャンパスは東海北陸地区で1位の国際性(THE世界ランキング)の教育環境。東京ディズニーランドの1.5倍の広さを誇るキャンパスには学修施設とスポーツ施設の両方が整った文武両道のキャンパス。実際にキャンパス施設を見学するのみならず、今回のオープンキャンパスではドローンを使用して上空からキャンパス全貌をご覧いただけます。

  • 学部版MBA教育

    長年ビジネススクールで培った「MBA教育」を取り入れて、企業が直面する課題を「ケース」と呼ばれる教材を使用して学生同士が議論するスタイルで行われます。授業を通して意見の相違点を検討しながら新たな視点を修得していき、社会人としての基礎力を早い段階から身につけて、大手有名企業へ就職する学生を多数輩出しています。


コンテンツ

Contents


  • ケースメソッド体験授業

    高校生の皆さんに身近な題材をご用意し、大学の授業をいち早く体験していただきます。ケースを使ったアクティブラーニング授業をオープンキャンパスの参加者向けに実施。社会で役立つ実学志向の授業を体感してみませんか。

  • 特別講演「名商大の教育力」

    経済学部長の岩澤誠一郎教授と本学ビジネススクールの横山研治教授より、経営学部・経済学部・商学部の学びの特色や違い、国内外から高く評価されている国際性など、名古屋商科大学の教育の強みについてお伝えします。

  • キャンパス見学

    愛知県私大No.1の敷地面積を誇る緑豊かな日進/長久手キャンパスをご案内します。アクティブラーニング授業に特化した学習施設や、学生が授業の合間に憩うカフェテリアなどの充実した施設をご覧いただけます。

  • 2022年度入試説明・模擬面接

    名古屋商科大学の入試は今年度大きく変わります。自分に有利な入試がこの説明会できっと見つかるはず。今回は総合型選抜や学校選抜型の入試区分と面接試験の秘訣について詳しくご説明します。

  • 大学特色説明

    THE世界大学ランキング2021国際性1位(東海北陸)、日本初 学部教育での国際認証取得など国際的に評価が高い名古屋商科大学。偏差値では計れない世界標準の学びと就職実績、学生生活をサポートする奨学金・学生寮制度について詳しくお伝えいたします。

  • 在学生による体験談

    在学生スタッフが、大学の各種プログラムに参加した経験談や就職活動の様子など、様々な体験に基づいた話をプレゼンテーション形式でお伝えします。充実した大学生活を送る学生の姿を見て、未来の自分の姿と重ね合わせてみましょう。

  • 個別相談

    入学試験、教育、海外留学、奨学金、住居、部活動・サークル、就職、資格取得など、各専門スタッフが個別に相談に応じます。入学前のこの機会に気になることを何でもご相談ください。

  • 《正規留学生対象》入試説明・体験授業・体験談

    正規留学生の方を対象に本学の特色をお伝えします。また現在本学に留学中の在学生が、名古屋商科大学の魅力や留学生活についてプレゼンテーション形式でお話します。さらに今回は日本語教員である磯野英治先生の授業も体験でき、豪華な内容でお送りします。


本学の特色ある学部・コース

2022年4月より、名古屋商科大学に全国初となる経営学部、経済学部、商学部の3学部が連携した「経営管理課程」が誕生します。MBA流のケースメソッド授業が行われ、3つの学問領域を横断した教育課程となっています。また、日進/長久手キャンパスの商学部では学生が授業で得た知識を定着させるために、実習を取り入れたカリキュラムを提供。経営学部ではデータを実社会の意思決定に応用し、新たな価値を創造する文理融合型の「データサイエンスコース」を、経済学部では公務員を目指す学生のための「公務員コース」を来春より新設します。


  • 商学部 × 実習重視のカリキュラム

    本学の商学部では、通常の授業に加え、インターンシップやフィールドスタディ、ビジネスコンテストといった様々な実習を行い、ビジネスの現場を体験できます。また、授業でも実際の企業の事例を教材にすることで、実践的な学びを得られます。

  • 経営学部 × データサイエンスコース

    あらゆる情報がデータ化されている現代において、今後はデータを企業経営に活用する能力が必要不可欠になっていきます。本学の経営学部ではこの能力を身につける授業を開講。データを分析し、経営における最適な決断を行える力を養います。

  • 経済学部 × 公務員コース

    経済学の基礎から応用まで企業や行政の実例で実践的に学ぶほか、SDGsをテーマとした授業も開講し、より良い社会づくりに必要な能力を養う本学の経済学部。公共政策についても理解を深めていくことで、県庁や市役所、警察官や消防士といった公務員職を目指すことも可能です。


ケースメソッド体験授業

DEMO LESSON


本学の授業の多くは、課題発見や問題解決の能力が自然と身につく「ケースメソッド」を採用しています。名商大が長年培ってきたこのMBA流の学修手法を体験してみませんか?

レジ袋有料化を維持?廃止?

関根 豪政 教授

突然ですが、朝起きたらあなたは環境大臣になっていました。そして決めなければならないのが、レジ袋を有料化する政策を維持するかどうか。なんだかレジ袋の有料化は良い政策のようだが、反対派も多いとか。反対派の意見を聞いて、決断するのはあなただ!

フォーマルな日本語表現をマスターしよう!

磯野 英治 准教授

大学、そして社会で必要な日本語について、アクティブ・ラーニングで学びます。皆さんが普段使用している日本語には、友達と話す時のような「カジュアルな表現」と、プレテーションをしたり、レポートを書いたりする時のような「フォーマルな表現」があります。そしてフォーマルな表現は、大学生や社会人にとって必須のものです。今回の体験授業では、話し言葉と書き言葉の区別から、このようなフォーマルな日本語への理解を深め、マスターしていきます。