大学案内

About

プレスリリース

Press Release

  1. TOP
  2. 大学案内
  3. プレスリリース
  4. 国際学部
  5. 日進市国際交流協会主催 第2回多文化理解新発見講座にて 国際学部 学部長 磯野 英治教授による講演が決定

日進市国際交流協会主催 第2回多文化理解新発見講座にて 国際学部 学部長 磯野 英治教授による講演が決定

2024年7月13日(土)に行われる日進市国際交流協会主催「第2回多文化理解新発見講座」にて名古屋商科大学国際学部長 磯野英治教授による講演が行われます。この講座では、外国人とのコミュニケーションや交流に興味のある方を対象として、日本在住外国人と日本語でコミュニケーションを取る際の言葉や文化・習慣の違いを解説します。今回は昨年7月に行われた「外国人から見た!ここが不思議!日本語&日本文化【入門編】」の発展編として、外国人の定住者、留学生、そして日本人が同じ地域で一緒に暮らしていく上で必要なことを、グループワークも交えながら学びます。どなたでも無料でご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。

※昨年の【入門編】の様子がこちらからご覧いただけます。

講師紹介


磯野英治 国際学部 学部長 

磯野英治 名古屋商科大学 国際学部 学部長 
首都大学東京(東京都立大学)大学院人文科学研究科博士後期課程を2013年に修了。博士(日本語教育学)。中央大学校(韓国ソウル)日語日文学科、大阪大学国際教育交流センターを経て、2016年より名古屋商科大学。国内外で日本語教育の実践や教員養成、日本語教育学に関する研究に一貫して取り組んでいる。主な研究テーマは、言葉の機能や効果の実証的分析とその成果の教育への応用、言語景観の日本語教育への活用、マルチメディアを活用した教材制作、言語景観調査を通じた地域研究等。


実施概要


日 程:2024年7月13日(土) 10:30〜12:30(10:15受付開始)
会 場:日進市立図書館 1階視聴覚ホール(会場へのアクセスはこちらから)
参加費:無料 (お申し込みフォームはこちらから)※定員50名