学部学科

Academic Programs

経営学部

BSc in Management

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 経営学部
  4. 教員紹介
  5. 柳 承辰

Ryu Seung Jin

経営学部 専任講師

柳 承辰

プロフィール

2002年ソウル国立大学にて修士(IE、経営工学)取得。その後LG情報技術研究所へ入社し、サプライチェーンマネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、経営成果の測定・評価(KPI)などの業務を担当。2005年日本政府奨学金で来日し、早稲田大学にて博士後期課程(経営システム工学)満期退学、2010年同大学の助手(理工学研究科)を務めた。高崎経済大学、東洋大学等において経営学、経営工学関連の非常勤講師を経て、現在は名古屋商科大学経営学部専任講師。主な研究テーマは情報共有及びコーディネーションをベースとしたCPFR(Collaborative Planning Forecasting Replenishment)、シミュレーションなどの手法を用いたパフォーマンス・エバリュエーション(Performance Evaluation)、サプライチェーンリスクマネジメント(SCRM)など。

専門分野

サプライチェーンマネジメント(SCM)、経営情報システム(MIS)、技術経営(MOT)

最終学歴

M.Sc., Seoul National University

研究業績

  • Ryu Seung Jin (2019) A Study on Coordinated Trading System for Product Sales of Consumer Electronics Manufacturers. Proceedings of Asia Pacific Industrial Engineering & Management System Conference 2019
  • Ryu Seung Jin (2017) Negotiation Process Design for Bargaining Contract to Achieve Nash Bargaining Solution. International Journal of Strategic Management 17 (3) :1555-2411
  • Ryu Seung Jin (2016) Mid-term Planning Coordination Between Maker And Retailer By (P,Q) Demand Information Sharing. Proceedings of DSI Annual Meeting 2016