就職支援

Career Support

就職支援センター

Career Support Center

  1. TOP
  2. 就職支援
  3. 進路支援センター

キャリア自立に向けた大学教育と就職支援

単なる内定獲得のためのテクニックではなく、長期的なキャリア自立に向けたキャリア支援を実施。学生生活や学修状況をきめ細かく把握しながら一人ひとりの伸びしろを見出しながら親身なキャリア支援を行います。入学から卒業・就職にいたるまで、すべての学生の成長と飛躍を願い、個性を尊重している証です。


  • 定評がある「個別支援」

    修学支援システムを導入し成績や出席状況、所属クラブや過去の面談記録など、学生に関するあらゆる情報がデータベース化されています。学生一人ひとりの状況を教職員が的確に把握できるからこそ、丁寧な支援が可能になるのです。

  • ポートフォリオの活用

    休講・補講情報をはじめとする学生生活に必要な情報を個別配信。学生一人ひとりが自分の学修状況や活動履歴を把握・記録できるシステム「学修ポートフォリオ」機能も搭載しています。メール通知機能を利用すれば、毎日更新された情報が登録したメール宛に届きます。

  • 多岐にわたる支援制度

    1年生全員が参加するAL(アクティブ・ラーニング)入門の運営やサポートを教員と一体となって担当するのがALサポーターや、学生の悩みを解消するために、自分たちで考えて実践するピアサポーターなど、学生が学生を支え、自分自身も成長するための制度を整えています。


就職内定者の声

Alumni Voice



就職対策セミナー

Seminer


  • 1年次

    クリティカルシンキング

    『就職に強い大学』と評価されることが多い名古屋商科大学では、入学直後から将来について考え、計画し、準備できるようにするためのセミナーを実施しています。1年次全員が各クラスに分かれ参加し、学習の仕方から学生生活の送り方まで考えて行動する力を養います。

  • 1・2・3

    年次

    国内インターンシップ

    長期休暇を利用し、様々な企業、団体で一定期間就業体験を積む制度で、本学には毎年60社以上の企業、団体からの受け入れがあります。『就職に強い大学』である名古屋商科大学では今後のキャリアビジョン形成で大変貴重な経験になると考えており、最重要キャリア支援のひとつです。

  • 1・2・3

    年次

    就職・キャリアガイダンス

    毎回テーマを変え、外部の専門講師や内定の決まった4年生などが、就職活動に対する具体的な準備の仕方をアドバイスします。第一志望の業界、企業への内定獲得へ効果的に導きます。

  • 3年次

    自己分析集中セミナー 『納得内定ゼミ』

    納得内定ゼミとは自己分析を徹底的に行うセミナーです。納得のいく内定を勝ち取るためには、この自己分析は欠かせません。自分自身を知ることで、就活において業界や職種選択に役立つ他、履歴書、エントリーシート、面接などすべてにおいてスムーズな対応ができるようになります。

  • 3年次

    就職研修会

    『就職に強い大学』と言われる名古屋商科大学の中でも最も学生から人気の高い就職支援プログラムです。この研修会は30年以上の伝統があり、3年生の「意識改革」を目的とした2日間集中研修です。本番さながらの模擬集団面接、模擬個人面接、模擬グループディスカッションの実践をとおして、就職活動において重要視される「第一印象」を磨き上げます。

  • 3年次

    OB.OG交流会

    毎年、就職活動が本格化する前に開催されるOB・OG交流会。業務内容、職業観など、仕事をしているからこそ感じる、今の思いを3年生に熱く語っていただきます。年上の先輩の話を、緊張しながらも気軽に話を聞くことで、就職活動への士気を高めて行きます。

  • 3年次

    学内会社説明会

    毎年、採用活動解禁直後から3年次学生を対象に、日進キャンパス、伏見キャンパスにて合同、個別会社説明会を開催しています。この期間には述べ3,000名以上もの学生が参加する、就職支援プログラムの中でも最大級のイベントです。

  • 4年次

    納得内定