学部学科

Academic Programs

商学部

BSc in Commerce

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 商学部

モノの動きとカネの動き、特定の領域に特化して学ぶ

商学部では、ビジネスについて基礎から一通り学んだ上で、「マーケティング」「会計」「ファイナンス」について、より深く学ぶことができます。資格の取得にもつながりやすいです。「ファイナンス」で資金を調達して、「マーケティング」でお客さまが欲しいと思うモノを提供するのが、ビジネスの眼目です。「会計」は、会社の通知表(成績表)です。これらの3分野は、世界のビジネススクールでも重視されています。そこをしっかりと実践的に学べるのが商学部です。



お知らせ

News



VIEW ALL


マーケティング学科

顧客目線でビジネス(商品企画・広告宣伝)を考えるマーケティングの仕組みについて、実践的に学びます。マーケティング学科では、ケースを使った実践的なアクディブラーニングを行っています。加えてマーケティング学科では、「キャンパスでの学び」と、「企業の現場でのインターンシップ(就業体験)」を結びつけて、4年間、実践的な学びを経験できます。インターンシップ(就業体験)では、実際の広告業務、販売業務、ブランド・マーケティング業務等を体験することができます。学んだ知識を活用して課題を解決する実践力を磨いていきます。

会計ファイナンス学科

「会計」は、会社の成績表で、会社の健康状態を表します。会社の状態を理解できなければ、ビジネスは成立しません。「ファイナンス」は、資金調達に関わります。資金調達に失敗すれば、会社は経営破綻します。 会計ファイナンス学科では、大学院と連携し、実践的な教育を行っています。税理士・公認会計士養成プログラムも充実し、合格実績も積んでいます。こう書くと、難しく感じるかもしれませんが、基礎から分かりやすく学ぶことができます。資格対策は、初級から上級までカバーしています。さらに、会計ファイナンス学科では、「キャンパスでの学び」と、「企業の現場でのインターンシップ(就業体験)」を結びつけて、4年間、実践的な学びを経験できます。インターンシップでは、会計業務、税理業務等を体験できます。


  1. 税理士・公認会計士コース

    商学部では日商簿記1級合格をステップに、税理士・公認会計士試験の科目合格を目指す特別カリキュラムを提供。1年次よりコース専門のセミナーに所属し、税理士資格を持つ教員の指導を受けます。まずは、1年次の11月に受験する日商簿記1級の合格を目指します。2年次からは、税理士試験科目の簿記論、財務諸表論などの対策をします。一般講義とは別に週2回の対策講座を受講します。

    詳しく見る

  2. アクティブラーニングで学ぶ、名古屋キャンパス

    名古屋キャンパスのBBAは、従来の座学中心の大学教育ではなく、MBA教育で培ったケースメソッドという参加型の学修手法を100%導入した教育プログラム。ビジネスで本当に必要な実践力を身につけ、自らの考えを社会に提案できる「フロンティア人材」を育成します。

    詳しく見る


学部選びのヒント

Column


商学部と経営学部と経済学部の違い

これらの3つの学部が提供する学問領域は緊密に連携しています。事実、商学、経営学、経済学の3つの学問を総合した教育を提供する高等教育機関を欧米では「ビジネススクール」という言葉で表現し、学部教育や大学院教育を実施しています。したがって、商学部、経営学部、経済学部、これら3学部は、相互に補完する関係にある事を理解しなければなりません。



続きを読む



学生インタビュー

Interview


消費者のニーズを発見して売れる仕組みを学び、将来に役立てたい。 実例を交えたわかりやすい講義で学ぶ意欲が向上しました。

長野県 飯田女子高校出身

金融業界への就職をめざして簿記・ファイナンス・企業分析など幅広く学修。 資格対策講座が充実しており、資格取得にもチャレンジしたい。

沖縄県出身

OBや先輩方との繋がりが就職活動を後押ししてくれた。 これからも感謝の気持ちを忘れず常に挑戦し続ける人間でありたい。

株式会社竹中工務店 就職 岐阜県出身

就職内定者の声



VIEW ALL

資格取得者の声



VIEW ALL


教員&研究

Faculty & Research



関連学部

Related Programs




  • 世界へ挑戦する学生を応援

    全学部、海外留学を支援します。多種多様な留学プログラムに加え、豊富な奨学金で留学を支援。世界へチャレンジする学生を積極的に後押しします。

    海外留学を詳しく見る


Admission