キャンパスライフ

Campus Life

キャンパスライフ

Campus Life

  1. TOP
  2. 学修環境
  3. キャンパスライフ
  4. サマースクール(高校生対象)2024開催のお知らせ

高校生の為の特別な夏の5日間(7月24日-28日)

SUMMER SCHOOL 2024


サマープログラム(7/24-28)では問題解決に挑戦するケースメソッド授業や異文化体験活動などの様々なワークショップやアクティビティを通して、高校生の好奇心やリーダーシップを引き出すことを目的としています。入学を検討されている方、名古屋商科大学での学びを体験してみたい方のご参加を心よりお待ちしております。

参加資格

下記2点を満たす方(国籍は問いません)

  • プログラム開催時点において高校1〜3年生(10~13 grade)である方
  • 日常会話程度の英語能力を有する方

申込期間


募集開始日:2024年3月18日(月)
募集終了日:2024年6月28日(金)

結果につきましては、応募後数日以内にEメールにてお知らせいたします。また、自己紹介ビデオにて英語力が十分に確認できない場合はオンライン面接を実施する場合がございます。


サマースクールのコンテンツについて


  • ハーバード流ケースメソッド体験授業
  • 国際寮での宿泊体験
  • 異文化交流アクティビティ
  • スポーツや課外活動体験
  • 愛知県内での小旅行
  • 名古屋メシなどの日本の料理を楽しむ
  • そして…世界各国からの新しい友達をつくる!

お申し込みから到着までの流れ

  1. オンライン申し込み: 応募期間開始後にページ下部のリンクよりオンラインでお申し込みください。(登録費無料)その後、英語での自己紹介ビデオを作成し、リンクを共有していただきますようお願いいたします。内容は3~5分程度で自己紹介、サマースクール参加への意気込み、あなたの感じる名古屋商科大学やグローバルBBAプログラムの魅力について語ってください。共有に際しては、Google Drive, OneDrive, Dropbox, YouTubeなどをご利用ください。
  2. 結果発表: 結果についてはお申し込み後数日以内にEメールにてお知らせいたします。
  3. お支払い: プログラム費用の請求書をお送りいたします。お支払い完了をもちまして正式なお申し込み完了とさせていただきます。
  4. 追加で必要な情報: 身分証明書(海外学生はパスポート)のコピーを送付してください。日本国籍の学生は健康保険証のコピーを送付してください。海外から来日する場合は、滞在期間中有効な海外旅行保険のコピーが必要です。
  5. 送迎について: 7月24日8:30頃に名古屋駅まで皆様をお迎えにあがります。日本国外、或いは遠方からお越しになる方はお近くのホテルでの前泊をご検討ください。

プログラム概要


申込ページ


最大参加人数


25名

ビザ要件

多くの国では査証免除の資格があり、日本における短期滞在に査証は必要ありません。まずは外務省ホームページをご確認いただき、査証免除国のリストに掲載されていない国籍の方は、本プログラムにご参加の前にご自身にて旅行代理店、或いは領事館を通じてビザの申請を行なっていただくようお願いいたします。ビザ申請の際に日本領事館に対して本学から提出する書類が必要な場合にはご連絡ください。お申し込み前に必ず、ご自身の国籍に応じた申請プロセスについて十分な時間をとってご確認くださいますようお願いいたします。

配慮について

アレルギーのある方、食事制限のある方、宗教上の配慮が必要な方は全員が安全かつ快適にイベントを過ごせるよう事前にお知らせください。


費用


¥140,000(税込)

こちらの費用には授業料、国際寮宿泊費、食費、課外活動費などを含みます。病気、事故、その他の不測の事態によるキャンセルを除き料金の払い戻しは承ることができません。ご了承ください。返金をご希望の場合には、プログラム開始日の14日前までにお知らせくださいますようお願いいたします。

注意:日本までの往復航空券および海外旅行保険は本費用に含まれておりません。全ての参加者は滞在期間中有効な包括的な海外旅行保険へのご加入をお願いいたします。

生活環境


Global BBAについて

「名古屋商科大学はデジタル経済、リスク、人材、イノベーションや持続可能性などの現在のビジネスが直面する主要な問題に取り組む様々なカリキュラムを提供しています。ケースメソッド授業法は学生が専門的な実務に対応できるように設計されており、教室内でのクリティカルシンキング、コミュニケーションやグループダイナミクスのプロセスを通じて学生に現実世界での状況に対応するように求めていきます」

Dr. Anthony Townley, Ph.D,. Macquarie University (Australia)


アクセス・ご連絡先

470-0193
愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
電話:0561-73-3006
Email: intl_adm@nucba.ac.jp