学生寮&奨学金

Dormitories & Scholarship

学生生活支援

Student Support

  1. TOP
  2. 学生寮&奨学金
  3. 学生生活支援
  4. 修学支援

修学支援


修学支援システム「電子カルテシステム」を導入。


徹底的な「個別支援」を実現。

一人ひとりの状況を把握し、丁寧な個別支援を行っています。



成績や出席状況、所属クラブや過去の面談記録など、電子カルテには学生に関するあらゆる情報がデータベース化されています。学生一人ひとりの状況を教職員が的確に把握できるからこそ、丁寧な支援が可能になるのです。

学生支援部門窓口

学生支援部門では電子カルテをもとに、学生の相談に応じています。また、個人情報保護のために個室での面談も可能です。

教務担当 学修方法、単位取得、進級、卒業等に関して相談ができます。
学生担当 奨学金、課外活動、一人暮らし等の学生生活に関して相談ができます。
国際交流担当 海外提携校等の留学、国際ボランティアの参加等に関して相談ができます。
留学生担当 正規・交換留学生の査証申請手続、留学生の大学生活の他、日常生活や就職に関して相談ができます。
保健室 大学で行う健康診断のデータを把握して、学生個別に健康の管理をしています。また、メンタル面の相談もできます。

修学支援 Q&A

Q.学生証を紛失。再発行をしたいのですが?

再発行手数料は2,000円です。手続日の翌日(金曜日は翌週月曜日)に再発行します。当日の発行はできません。 ※名古屋キャンパスの場合は、手続日から再発行まで2週間を要します。

Q.クラブの試合・行事で授業を欠席する場合はどんな手続が必要ですか?

学生担当窓口で所定の申請用紙を受取り、詳細を記入してクラブの主将または主務が提出してください。申請は試合・行事の1週間前までに行ってください。

Q.車両通学をしたいのですが?

自動車およびバイク(原動機付自転車も含む)で通学を希望する場合は、学生担当窓口で所定の手続きをしてください。登録料(ステッカー代金)として500円が必要になります。 ※名古屋キャンパスへの自動車およびバイクでの通学は認められていません。

Q.キャンパス内は禁煙ですか?

学内の灰皿を設置してある場所以外は禁煙です。所定場所以外での喫煙、歩き煙草は厳禁です。 ※名古屋キャンパスでは、敷地内全面禁煙となっています。

Q.クラブで学内施設を利用したいのですが?

学生担当窓口で所定の申請用紙を受取り、詳細を記入してクラブの主将または主務が提出してください。申請は使用する10日前までに行ってください。

Q.クラブの練習中の怪我に対する保険制度はありますか?

学生教育研究災害傷害保険に全員が加入しています。学生担当窓口で手続きができます。なお、治療日数によっては支払われない場合があります。

Q.悪徳商法等のトラブルに遭ったらどこに相談すればいいですか?

学生担当窓口へ相談に来てください。具体的にどんなトラブルか説明できる資料があれば持参してください。

Q.健康や心の悩みについて相談したいときはどうしたらいいですか?

学生担当窓口または保健室へ相談に来てください。

Q.国民年金の加入手続はどうしたらいいですか?

20歳になったら、住民登録をしている市町村の国民年金担当窓口で必ず加入してください。なお、保険料納入の特例制度がありますので、詳しくは市町村の国民年金担当窓口に問い合わせてください。