学生支援

Student Support

学生生活支援

Student Support

  1. TOP
  2. 生活支援
  3. 学生生活支援
  4. 学生相談

学生相談

学生一人ひとりに寄り添う

4年間の大学生活は、授業、部活動・サークル、アルバイト、友人関係、就職活動、趣味など、多くの可能性に満ちています。同時に、新しい環境に戸惑い、多くのストレスや悩みを抱える時期でもあります。悩みを一人で抱え込むことなく、他者に相談することで解決への道筋を一緒に見出して。カウンセリング室では、学生生活の中で生じる様々な問題について、カウンセラーとともに話し合って解決することができます。日常のちょっとしたことでも構いません。心のお荷物を降ろしてみませんか?

利用案内

保健室 保健師 / 看護師 浅井 平日 9:00〜17:30
学生相談室 臨床心理士 椿田教授 学期により変更(要確認)

心理検査で自己発見と自己点検

カウンセリング室では、健康状態や性格傾向などを確認するための心理検査を実施しています。検査は臨床心理士の椿田教授が担当します。結果は検査実施から数日でお返しします。例えば、次のようなことを検査によって知ることができます。

  • 自分の性格タイプ
  • 心身症の度合い
  • 抑うつの度合い
  • 不安の強さ
  • 認知的機能
  • その他

たった一つの心理検査によってあなたの心の中すべてを知ることはできません。必ず2つの検査を組み合わせ、いくつかの質問にも答えていただきます。心身の健康や自己分析、自己理解に役立ててみませんか?

相談はメールでいつでも受付

ご相談は随時メールでも受け付けています。スマートフォンやパソコンから相談内容をメールしてください。メールには臨床心理士の椿田教授 または 保健師の浅井がお返事します。悩みは内に秘めず、人に話し、メールをすることなどで心が軽くなるはずです。

臨床心理士 椿田教授 tsubakita@nucba.ac.jp
保健師 / 看護師 浅井 hoken@nucba.ac.jp