キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. よくある質問
  5. なぜアクティブラーニングが必要とされているのですか。

なぜアクティブラーニングが必要とされているのですか。

名古屋キャンパス -BBA - Bachelor of Business Administration で採用されるアクティブラーニング。文科省が強く推進しており、最近教育業界で話題となっていますが、なぜアクティブラーニングが良いとされるのでしょうか。

学習定着率が高い

このキャンパスでは従来の講義を聞くだけの受動的な学びから、学生自らが積極的に学び、さらに学生間でディスカッションをすることでより知識を深める「アクティブラーニング」を採用しています。アクティブラーニングは、ビジネスにおける問題解決のためのディスカッションや行動観察を行います。自ら授業に参加することで、より理解を深めることができます。講義を聞くだけの授業と違い、学生が能動的に学習することによって、高い学習効果を得ることができます。

インプットからアウトプットへ

授業では、課題に対する事前の予習が必要となります。学生が予習で得た知識(インプット)を、議論したり実践する中で、知識やスキルを身につけること(アウトプット)ができます。自身で学習したことは、人と話題にしたり発表することで、より深く理解することができます。また、自分だけでは発見することができない新たな問題点や、足りない知識に気がつくため、より効率的な学習ができます。このように、能動的な学習方法により、知識を定着させることができます。