キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. よくある質問
  5. 名古屋キャンパスでの成績評価方法とは?

名古屋キャンパスでの成績評価方法とは?

名古屋キャンパスでは定期テストを実施いたしません。ではどのようにして成績評価をつけるのでしょうか。名古屋キャンパスの特徴であるアクティブラーニングによる授業の方法とともにご紹介します。

授業への貢献度がポイント

すべての授業でアクティブラーニングを導入しています。課題に対して、グループワークやクラスディスカッションをしながら授業を進めていきます。名古屋キャンパスでは定期テストを実施しないため、授業へ貢献する姿勢が評価の基準となります。ポイントとしては予習レポートや授業中の発言、グループワークでの活躍等が評価の対象となります。アクティブラーニングによってリーダーシップを養うことを目的とするため、グループを引っ張っていく力が必要とされます。

評価方法

個人の評価とグループの評価に分かれます。名古屋キャンパスでは学生一人一人にネームプレートが渡されるため、評価をする教授が学生の顔や氏名が認識しやすくなっています。個人の評価の対象は、主に予習レポートや授業内での挙手の回数や発言内容、コールドコールによる発言です。コールドコールとは教授より指名され、ケーススタディにおける課題への考えを発表することです。また、グループの評価ですと、グループワークでの貢献度やグループによるプレゼンテーション、出席点等が評価対象となります。