教員 & 研究

Faculty & Research

中央情報センター(総合図書館)

Central Information Center(Library)

  1. TOP
  2. 教員 & 研究
  3. 中央情報センター(総合図書館)
  4. データベース
  5. 学外情報サービス

学外情報サービス

学外情報検索サービス
ReaD&Researchmap 研究者情報のデータベース
Webcat Plus 国立情報学研究所の
日本語図書情報の連想検索システム
国立国会図書館オンライン 国立国会図書館の資料を検索・利用するためのサービス
JAIRO 日本の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報を横断的に検索
アジア経済研究所学術研究リポジトリ(ARRIDE) アジア経済研究所の開発途上国・地域に関する研究成果を収集、保存し、世界に発信するシステム(機関リポジトリ)
電子政府の総合窓口 各省庁のホームページ情報を横断的に検索
日本銀行 Bank of Japan 日本銀行
世界銀行オンラインデータベース 世界開発指標(WDI)や世界開発金融(GDF)をはじめとした、世界銀行が有するデータにアクセスが可能
IMF (国際通貨基金) IMF (国際通貨基金)の出版物、各種データ
EDINET
(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)
証券取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム
J-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム) 科学技術振興事業団
法令データ提供システム 法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令)の内容を検索。総務省 行政管理局
裁判所 判例検索等が可能
国会会議録検索システム 国立国会図書館がサービスする
国会会議録の全文検索システム
日経平均プロフィル 日経平均株価など (日本経済新聞社)
U.S. Securities and Exchange Commission(SEC) 米国証券取引委員会
IngentaConnect 各出版社から電子ジャーナルを集めたプラットフォームで、主に冊子体購読者無料版を中心に提供。
WorldCat Online Computer Library Center (OCLC) に参加する71,000以上の図書館の蔵書を目録化した総合目録。90カ国以上から図書館が参加し、構築を行っている。
Journals for Free 海外のビジネス・経営・経済関連の オープンアクセス雑誌 - 査読つき学術雑誌に掲載された論文を、インターネットを通じて無料で閲覧可能。
RePEc (Research Papers in Economics) RePEc (Research Papers in Economics) is a collaborative effort of hundreds of volunteers in 99 countries to enhance the dissemination of research in Economics and related sciences. The heart of the project is a decentralized bibliographic database of working papers, journal articles, books, books chapters and software components, all maintained by volunteers. The collected data are then used in various services that serve the collected metadata to users or enhance it.
IDEAS IDEAS is the largest bibliographic database dedicated to Economics and available freely on the Internet. Based on RePEc, it indexes over 2,600,000 items of research, including over 2,400,000 that can be downloaded in full text.
Hathi Trust Digital Library シカゴ大学、ミシガン大学、カリフォルニア大学など20以上の大学図書館の共同デジタルリポジトリ。 主として、各館がGoogle Book SearchプロジェクトでGoogleとともにデジタル化した図書のうち著作権保護対象外のものをオンラインで全文提供。
Project Gutenberg 著者の死後一定期間が経過し、(アメリカ著作権法下で)著作権の切れた名作などの全文を電子化して、インターネット上で公開。
Social Science Research Network 社会科学研究ネットワーク(SSRN) 抄録データベースと規律によって配置された電子の紙のコレクションが含まれています。
学外電子図書館
国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館で収集・集積されているさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できるサービス
国立公文書館
アジア歴史資料センター
近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に係る公文書及びその記録
日本文学電子図書館 日本文学関係の電子テキスト
青空文庫 青空文庫
Google スカラー 学術関連の論文や記事を検索できます。キーワードを入力して検索を実行すると、関連した論文などの一覧が表示されます。
さらに、その論文が引用されている論文や書籍を、芋づる式に検索することも可能です。
Europeana 絵画、書籍、映画、写真、地図、文献などのデジタル化された文化遺産を統合的に検索することができる電子図書館ポータルサイト。
Gallica フランス国立図書館の電子図書館
各種文献データ(白書等データベース)
総務省統計局統計センター 国が実施する基本的な統計調査及び結果
財務省 統計資料 貿易統計、国際収支状況、財政融資資金月報、法人企業統計調査など
国税庁 統計情報 国税庁統計年報書、申告所得税の実態、民間給与の実態、法人企業の実態など
環境白書情報 環境省 環境白書 総説・各論(全文)
経済産業省 白書・報告書 通商白書、中小企業白書、その他審議会報告書など
外務省 分野別外交政策 外交青書、ODA白書など
文部科学省 統計情報 科学技術白書、文部省年報、学制史、教育白書
法務省 白書・統計 犯罪白書、日本人出国状況、外国人入国状況など
厚生労働省 白書 厚生白書、労働経済白書、労働白書、女性労働白書など
国土交通省 白書 建設白書、観光白書、土地白書など
観光に関する統計資料や「観光白書」、過去の調査報告書等の情報を掲載
内閣府 白書 青少年白書、原子力白書、経済白書、国民生活白書、交通安全白書など
総務省 白書 総合調整白書、地方財政白書、独占禁止白書、公害紛争処理白書、情報通信白書など
農林水産省 白書の概要 農業白書、林業白書、水産白書、こども食糧・農業・農村白書など
防衛省 防衛白書 防衛白書など
警察庁 警察白書 警察白書など
金融庁 白書・年次報告 白書・年次報告など
消費者庁 年次報告書 年次報告書など
気象庁 刊行物・レポート 刊行物・レポートなど
愛知県 統計データ 記者発表、統計データなど
官報 財務省印刷局が提供しているインターネット版『官報』。一週間分の官報(本紙、号外、政府調達等)の閲覧が可能
JETRO 日本貿易振興機構 日本の貿易統計・国際収支統計など
世界の統計データ
国連機関を中心とした統計情報のポータルサイト
APEC(アジア太平洋経済協力)の統計情報のポータルサイト
農林水産・食糧関係の統計
WHO(世界保健機関)が作成する世界の健康に関する統計データベース
Eurostat(欧州連合統計局)の統計データ
Federal Reserve (《米》連邦準備制度理事会) のさまざまな経済統計・データ
Federal Reserve (《米》連邦準備制度理事会) のさまざまな経済統計・データ
Federal Reserve (《米》連邦準備制度理事会) のさまざまな経済統計・データ
アメリカ政府統計関係機関 (FEDSTATS)
アメリカ商務省経済分析局 (BEA)
イギリス国家統計局(National Statistics of UK)
フランス国立統計経済研究所(National Institute of Statistics and Economic Studies(INSEE))
ドイツ連邦統計局(Federal Statistical Office)
イタリア国家統計局 (Italian National Institute of Statistics (ISTAT))
中国国家統計局(National Bureau of Statistics of China)
各種リンク集
官公庁リンク集 首相官邸のホームページ。各省庁のホームページへのリンク集
日本の図書館・図書館関係機関 日本図書館協会による図書館リンク集
文部科学省関係リンク集 文部科学省による教育関係リンク集
その他
日本の文化財のデータベース。時代、分野、地域から検索。文化庁が運営。
「日本の歴史・文化の研究に資するデータベースを、学術調査・研究を目的とする方に広く提供する」ことを目的として公開されているデータベース。(国立歴史民族博物館)
JAXA(宇宙航空研究開発機構)が取り組む様々なプロジェクトや、施設、観測データなどの写真・画像・映像等が公開されている。
朝日新聞、講談社、小学館などが参加する、信頼性の高い用語解説が特徴のサービス。朝日新聞社とVOYAGE GROUPが運営。
映画の作品名・人名から検索可能。基本的なデータが得られる。
日本最大の音楽データベース。約204万曲の作品、約19万件のアルバムとそれに関連する情報を提供。
610以上のサイトからの最新ニュースを収集・検索できます。
スライダーを使用した拡大や縮小が可能な日本全国の地図です。目的の場所の衛星写真および航空写真も表示できます。
書籍に限らず、DVD/ビデオ、ソフトウェアなど総合的に検索・購入ができます。一部の資料は「なか身!検索」で中を見ることもできます。
コースウエア
Appleが提供している、教育・学習向けのコンテンツ配信サービス。国内外の著名大学が講座を配信。
「オープンコースウェア」と呼ばれる大学の講義がオンラインで学べるサービス。スタンフォード大学が運営。
ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学がコースをオンラインで提供するサービス。
マサチューセッツ工科大学(MIT)のオープンコースウェア。