学部学科

Academic Programs

経済学科 経済学科

BSc in Economics

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 経済学部
  4. 経済学科
  5. カリキュラム
  6. グローバル化時代と日本

グローバル化時代と日本

講義概要

(1)本学のMission Statementとの関わり
 学生がこの講義を受講することによって、グローバル化時代の問題に理解し関心を深め、世界的視野とフロンティア・スピリットを身につけることにより、日本のビジネス界に貢献し、また国際的な舞台に立って活躍するよう促進する。

(2)講義の意義、背景、内容、重要性
 ここ数十年でグローバル化が急速に進む一方で、21世紀になっても紛争やテロが頻発し、貧困や環境問題は深刻化している。そうした状況のなかで日本はどのように対応してきたのか。本講義では、主に安全保障・貿易問題・環境分野に関してできるだけ多くの事例を挙げて、日本の関与・役割を検討し、成果や問題点、展望などを考察する。

(3)育成するNUCBフロンティア力
 本講義では直接的には基盤力(行動の基盤となる様々な知識を積極的に学修する力)を、さらに、実践的思考力(学修内容を問題の発見に応用して考える力)を養うことを目指している。

(4)対応する学修目標
 本講義では受講生が、日本をとりまく主要な問題を日本やアジアの視点だけでなくグローバルな視座で位置づけ、考察し行動できる力を身につけることができます。
 対応する学修目標LG-I(論理的思考に基づいた統合的思考力、発展的実践力の養成)、LG-IV(グローバルな視点を備えた思考力、実践力の養成)。

学修目標の分類

  • LG-1 Critical thinking for frontier spirit(批判的思考)
  • LG-2 Diversity awareness(多様性の意識)
  • LG-3 Business ethics and sustainability(企業倫理と持続可能性)
  • LG-4 Analytical decision making skills(分析的意思決定)
  • LG-5 Effective communication skills(効果的なコミュニケーション)
  • LG-6 New-asian business perspective(ニューアジアでのビジネス展開力)