学部学科

Academic Programs

経済学科 経済学科

BSc in Economics

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 経済学部
  4. 経済学科
  5. カリキュラム
  6. マクロ経済学(3)

マクロ経済学(3)

講義概要

(1)本学のMission Statementとの関わり
本講義は,経済関連科目の基礎科目として位置づけられ、本学のMission Statementで述べられている「世界的視野」および「ビジネス界に貢献できる能力」を培うものである。

(2)講義の意義、背景、内容、重要性
マクロ経済学で取り扱うGDPは、一見すると我々の生活に直接関係が無いように感じられるかもしれないが、景気が悪化すれば、会社員の給料は上がらず、家計に余裕がなくなる。また、物価が下がることは消費者にとってはありがたいが、会社員の給料が上がらないことにもつながる。このように考えると、我々の日々の生活には、日本経済の動向が大きな影響を与えていることがわかる。
マクロ経済学は、景気動向、日銀の金融政策、財政問題など新聞やニュースで毎日のように取り上げられているテーマを体系的に把握する学問である。
本講義の目的は、初めてマクロ経済学を学ぶ学生を対象に、マクロ経済の現状と経済理論を照らし合わせながら,マクロ経済学の基礎及び日本経済や世界経済について理解を深めることにある。
本講義を通じて受講者は、①マクロ経済学で用いられる経済モデルを、数式や図だけでなく、モデル設定の背後にある目的や現実経済に対する想定を理解し、②その知識を基にマクロ経済を論理的に考えることが可能になる。
講義では、実際の日本経済のデータを多く取り上げることで、マクロ経済を分析する実践的な力も養いたい。なお、受講者の興味や理解状況により講義内容の変更もありうる。

(3)育成するNUCBフロンティア力
本講義は、NUCBフロンティア力の中でもとりわけ「基礎力」および「実践的思考力」の育成を念頭に進められる。

(4)対応する学修目標
本講義の学修目標は、LG-Ⅰ(論理的思考力),LG-Ⅳ(グローバル視点)である。

学修目標の分類

  • LG-1 Critical thinking for frontier spirit(批判的思考)
  • LG-2 Diversity awareness(多様性の意識)
  • LG-3 Business ethics and sustainability(企業倫理と持続可能性)
  • LG-4 Analytical decision making skills(分析的意思決定)
  • LG-5 Effective communication skills(効果的なコミュニケーション)
  • LG-6 New-asian business perspective(ニューアジアでのビジネス展開力)