学部学科

Academic Programs

経済学科 経済学科

BSc in Economics

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 経済学部
  4. 経済学科
  5. カリキュラム
  6. 国際社会論(2)

国際社会論(2)

講義概要

なぜ国際社会では、戦争や内戦、テロリズムが起こるのか?なぜ国際社会には、富める国がある一方で貧しい国が存在するのか?なぜ、人類全体の死活問題である地球環境問題において、国家間の協力が困難なのか?

本講義では、こうした現代国際社会にとっての重要問題を考えるための道具、国際政治学について学んでいきます。具体的にはまず、国際政治学の基礎について学び、外交とは何なのか、国内政治と何が違うのか、誰が国際社会の主体なのかといった基本的問題を考えていきます。その後、実際の国際社会を見るための道具として、国際政治理論について学習します。最後に、それらの道具の使い方を学習する意味も込めて、戦争やテロリズムなどの安全保障問題、民主主義と人権の問題、グローバル化する経済問題、文化と地球環境などの新領域の問題を分析していきます。

本講義は、教養教育科目の「国際社会を理解する分野」に位置付けられており、4つのNUCBフロンティア力のうち、「基盤力」と「実践的思考力」を育成することを目的とします。本講義を通じて、国際社会の重要な構成要素のひとつである日本外交についての体系的な知識を習得し、受講者が日々刻々と変化する現代の社会や政治を独力で理解・説明するための素地を得ることが期待されます。本講義は、本学のMission Statementにある「世界的な視野」を持った人材の育成を目指します。対応する学修目標は、LG-I(論理的思考に基づいた統合的思考力、発展的実践力の養成)、およびLG-IV(実社会との関わりを意識した実践力の養成)です。

学修目標の分類

  • LG-1 Critical thinking for frontier spirit(批判的思考)
  • LG-2 Diversity awareness(多様性の意識)
  • LG-3 Business ethics and sustainability(企業倫理と持続可能性)
  • LG-4 Analytical decision making skills(分析的意思決定)
  • LG-5 Effective communication skills(効果的なコミュニケーション)
  • LG-6 New-asian business perspective(ニューアジアでのビジネス展開力)