キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. お知らせ
  5. BBAとは

BBAとは

#BBA #Bachelor #of #Business #Administration #意味 #価値

BBA - Bachelor of Business Administration - の意味と価値

「BBA」と聞いて何を思い浮かべますか?ネット用語ではありません。

BBAは、Bachelor of Business Administrationの略です。この Bachelor (バチェラ)は学士を意味します。つまり大学を卒業時に取得できる学位です。
MBAの「M」がMaster(修士)を意味するので、BBAとはMBAの学部版といえます。
フランス語圏の高校生であれば一度は聞いたことがあるこの学位「BBA」。今ではフランスのみならずヨーロッパ圏全域で知名度が高まり、国際認証ビジネススクールではBBAはほぼ常識ワードとなっています。

名古屋商科大学では「日本初のBBA」を本格始動します。


BBAの教育課程は単なる経営学部としての学修とは異なり、実践的なマネジメント教育を行うビジネススクールの色彩が強くなります。よくある質問として「BBA」と「Bachelor of Business(BB)」とで何が異なるのか?それは、広範なマネジメント領域に関する実践的な意思決定やコミュニケーション能力をケースやプロジェクトを通じて修得するBBAと、単に経営学を網羅的に座学的に学ぶBBの差になります。

つまり、「インターンシップ」が重要なキーワードになります。

さて、2018年9月から全て英語で授業が行われるBBA、題して「Global BBA」が日進キャンパスにて開講されました。日本語で実施するBBAは名古屋キャンパスにおいて3年間の実証期間を経て2019年の4月から名古屋キャンパスにて本格始動します。BBAの受験資格に実務経験は必要ありませんが、MBAと同様に授業貢献度で成績評価が行われます。よって事前の予習が大切となってきます。