キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. お知らせ
  5. 《キャリアサポート》エントリーシートの書き方を学ぶ

《キャリアサポート》エントリーシートの書き方を学ぶ

#キャリア #名古屋キャンパス #BBA

名古屋キャンパスではキャンパス独自のキャリアサポート(就職支援プログラム)を実施しています。3年生を対象としている今回のガイダンスは、就職活動を間近に控えた学生たちに志望企業に就職するための実践的な知識やノウハウを身につけてもらうことを目的としています。今回は本学大学院でMBAを取得し、キャリアコンサルタント国家資格を有する野嵜晃弘さんをお迎えして以下の内容で進められました。

  • 現在の就活環境
  • 学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)について
  • 自己アピールについて
  • 志望動機の考え方
  • 質疑応答
ガクチカとは…
「学生時代に力を入れたこと」の略称。就職活動時には志望企業にエントリーシート(応募書類)を提出しますが、その書類によく記載されている質問です。また、面接試験でも頻出の質問です。

今回のガイダンスのテーマは

今回のテーマは企業に提出するエントリーシートに記載する頻度が高い、「学生時代に力を入れたこと」「自己アピール」「志望動機」の書き方について実践的に学ぶことです。まずは「学生時代に力を入れたこと」を掘り下げていきます。名古屋キャンパスの毎日のアクティブラーニング授業を通じて身につけてきた思考力や発言力などの能力を、どのような文章にまとめたら採用担当者に伝わるのかということを参加者全員でディスカッションします。先輩たちが実際に作成した文章を題材にし、その文章の良い部分と悪い部分をクラス全体で話し合い、さらに魅力的な文章になるようにブラッシュアップしてきます。企業側の視点から文章をチェックすることで、学生たちはどのような文章を書けばより魅力的に伝えることができるのかということを理解できたのではないでしょうか。

企業目線のアドバイス


今回授業を担当された野嵜さんは某上場企業の採用を担当をされていた方で、1日にエントリーシートを1000枚以上もチェックした経験もお持ちということでした。そのような企業側の立場から、採用担当者を「なるほど!」と唸らせるエントリーシートを書くために様々なアドバイスをくださいました。授業が終わった後にも質問している積極的な学生が何名もいて、早い時期から就職活動に真剣に取り組んでいる学生の多さを感じることができるガイダンスでした。
今後も野嵜さんによる定期的なキャリアサポートの機会があります。名古屋キャンパスの学生たちが志望企業に内定ができるよう、本学では教職員全員で徹底したサポートを行なっていきます。