キャンパス

Campus

名古屋キャンパス

Nagoya Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 名古屋キャンパス
  4. 学生の声
  5. 就職内定者の声
  6. BBA × 東亜道路工業株式会社

BBA × 東亜道路工業株式会社

経営管理課程4年 伊藤さん
北海道 帯広三条高等学校出身

東亜道路工業株式会社から内定を獲得し、経理事務職に配属予定の経営管理課程4年の伊藤さん。授業で会計学など企業の財務に関わる内容を受講したことから、数字に興味を持つように。卒業後はその知識が活かせる仕事に就きたいと考え、日商簿記3級も取得しました。

入社後は即戦力に

道路舗装業は生活基盤として社会インフラを担っており、安定性がある業界です。内定先は、2030年に向けた長期目標・目指す姿を策定・共有し、全社員が同じ方向を向いて歩みを進めている企業です。そのためには、「縁の下の力持ち」として地道に物事に取り組むことが大切だと考えています。一歩一歩着実に取り組み、向上心を持ちながら挑戦し、会社を支える存在となれるよう貢献したいです。

周りに支えられた就活

本学には就職支援制度が1年生からあり積極的に参加していました。当初、志望する業界は決まっていませんでしたが、キャリアコンサルタントの方や所属セミナーの伊藤武彦教授との面談を通し自身の今後の展望について真剣に考えました。さらには、実務経験を積んだもしくは、現在も大企業で活躍されている実務家教員からも話を伺い、そのお陰で志望業界を絞りこむことができ、今の内定先が第一志望に。親身になり支えてくださった方々には今も感謝しています。

名古屋キャンパスでの学びが就活での大きな成果に

ケースメソッド授業では自分の考えを周囲に説明し、相手の意見を聞く姿勢が必要です。入学当初、私は積極的に意見することが苦手でしたが、懸命に挙手・発言する同級生の姿に感化され、自分に足りないものは何かを考えるようになりました。克服するため予習やレポート作成を重点的に行い、事前準備を念入りにし努力を重ねた結果、自身の意見や多くの知識を持ち、次第に自信が湧くようになりました。就職活動での面接選考でも、物怖じせず、咄嗟の質問も焦らず落ち着いて受け答えすることができ、内定を頂いた時は今までの努力が認められ喜びに溢れたのを今でも覚えています。これらは4年間学修したケースメソッド授業での成果でもあり、名古屋キャンパスで得られた大きな財産です。

取材:2021年10月