キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 日進/長久手キャンパス
  4. お知らせ
  5. 三重県相可高校1年生にお越しいただきました

三重県相可高校1年生にお越しいただきました

#大学見学会 #高校生 #アクティブラーニング #学食体験 #キャンパスツアー


相可高校1年生が本学日進/長久手キャンパスに来学されました。アクティブラーニングの模擬講義や学食体験、キャンパスツアーを通じて、本学のキャンパスライフを体感していただきました。

実務家出身の教員による実りのある講義


大学の特色説明は、本学の取組みについて網羅した内容となっており、日進/長久手キャンパス・名古屋キャンパスの両キャンパスについて、学修スタイル、海外留学プログラム、就職支援などの紹介をします。
本学の学修スタイルは、社会人経験が豊富な教員(実務家出身の教員)が講義を行うため、学生は社会に出た際に必要なスキルや教養を早い段階から身に付けることができます。


ケーススタディで磨きをかける実践力


今回の模擬講義では、本学の人気教員の栗本博行経営学部長によるアクティブラーニングの講義を受講していただきました。今回受けていただいたアクティブラーニングの講義は、実在する企業のケースを用いた学修であるため、生徒様は身近に感じることができ、挙手・発言のしやすい内容でした。企業の現場における課題を自らの視点で考え、解決する力を養うことのできる「ケーススタディ」。本学の都心型コースでは、年間で100社を越える企業のケースから内容を分析し、学生同士のグループセッションを行うことで、理解したことを相手に伝える力や協調性を培うことができます。

雰囲気も味わっていただけたランチタイム


今回のランチタイムは、学生食堂にて体験されました。

定番のランチメニューの一つであるハンバーグ定食を召し上がっていただきました。食堂の雰囲気やランチのメニューなどが想像を越えた内容で、生徒様は終始ご満悦した様子でした。

学生食堂のある施設(コミュニティパビリオン)には、食堂だけでなく、SORA CAFE、文房具や書籍を販売している丸善もございます。

学生食堂の2階には、キャリアサポートセンターがございます。こちらは、学生に就職支援を行う場所です。本学の就職決定率は、99.1%と高い数値を誇っています。ただ単に内定に結びつけるだけでなく、学生が就職先に満足している割合も89.6%です。高い就職率だけでなく、学生一人ひとりが納得のいく進路を実現させる、徹底したサポートが「就職に強い」大学と言われる理由です。このように、学生が満足できる教育環境が、満足できるキャリアへと繋がっています。

名古屋商科大学では、体験授業やキャンパスツアー、学食体験など、各学校様のご要望に合わせて見学会を実施しております。学校単位で承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。