キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 日進/長久手キャンパス
  4. お知らせ
  5. 三重県立飯野高校1年生にお越しいただきました

三重県立飯野高校1年生にお越しいただきました

本日、三重県立飯野高校1年生77名が、日進/長久手キャンパスへ見学に来られました。
その様子をご紹介いたします。



名古屋商科大学は国際的でデジタルにも強い大学!

バスが到着して早速、高校生たちに大学の施設を見学していただきました。
まずは語学教育センターです。語学教育センターは、主に国際学部の学生が使用する教室棟で、2階には国際学部教員の研究室が並んでいます。
ホールの天井は吹き抜けとなっており、様々な国の国旗が掲げられているのですが、これは本学に在籍している教員や職員、学生の出身国への親睦の意味を込めて掲げられているものです。このように説明すると、高校生たちはどこの国の国旗があるのだろうと興味深そうに天井を見上げていました。

続いて見学したのは中央情報センター(図書館)です。
この中央情報センターには書籍だけでなく、「グローバルアクセスルーム」というたくさんのデスクトップパソコンやスキャナー機が揃えられた、デジタル情報が扱える部屋があります。本学の学生は入学と同時に一人一台、アップルのノートパソコン「MacBookAir」がもらえる制度がありますが、そのノートパソコンの画面では扱いづらい大きなデータは、この部屋のデスクトップパソコンを自由に使用して作業をすることができます。
一人一台パソコンがもらえることを知ると、高校生たちから「いいなー!」という歓声が聞こえてきました。

メニューが大充実の学生食堂「SORA CAFE」




施設見学の後はカフェ風の学生食堂「SORA CAFE」でランチタイムです。
この「SORA CAFE」は、ボリュームたっぷりのランチメニューだけでなく、アイスクリームやパンケーキ、アメリカンクッキー、スコーンなどのスイーツメニューも大変充実した本学自慢の学生食堂です。
高校生たちは気に入ったスイーツを購入し、仲良しの友人同士で味見し合いながら大学生気分で学食体験を満喫していました。


アクティブラーニングで倫理観を学ぶ



体験授業では、経営学部 学部長 栗本博行先生のアクティブラーニングを受講していただきました。
テーマは「ヒマラヤ山脈で遭難をした修行僧をあなたなら助けますか?」というもの。
袈裟一枚、裸足で登山をした修行僧、助けたくても今度は自分の命が危険に晒される可能性が出てくる中で、あなたならどうしますか?
尊い命が関わる内容だけに、倫理観が問われます。高校生たちからは、正義感を感じさせるような意見、少しずる賢い意見、様々な意見が飛び交いました。


名商大生との交流会の場で


見学会の最後は、名商大の学生との交流会です。本日は飯野高校の卒業生を含む4名の在学生が交流会へ駆けつけてくれました。
同じ高校の先輩の大学生活や、留学体験やサークルを立ち上げるなど、大活躍している先輩方の話が聞けるということで、交流会は挙手・質問が途切れないほど大変な盛り上がりとなりました。




高校生たちのバスが出発するときの見送りでは、スタッフに交流会の在学生4名も加わり、得意なダンスを披露したり、しっかりと握手をしたりと、別れを惜しむ様子も見られ、高校生たちのバスが見えなくなるまで大きく手を振って見送りをさせていただきました。