キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. メインキャンパス
  4. お知らせ
  5. 北村准教授が執筆した書籍が出版されました

北村准教授が執筆した書籍が出版されました

#著書 #中央情報センター

経済学部の北村貴准教授が執筆した書籍(共著)が2冊出版されましたのでご紹介します。


憲法入門講義

『憲法入門講義』

編著者:東裕
出版社:一藝社
発売日:2021年4月16日
価格:2,700円(税込)
ページ数:336ページ
ISBN-13:9784863592353
一藝社 書籍ページ
Amazon 書籍ページ

国家の最高法規といわれる憲法-なぜ最高法規と位置付けられるのか。またその憲法をなぜ学ぶのか。本書では、憲法の成立過程を踏まえて、憲法各条文の意義及び内容を逐条的にやさしく解説しており、日本国憲法の〈入門書〉とも言える書籍となっています。北村准教授は第7章「法の下の平等」と第19章「憲法改正」の2章を執筆しています。


世界の憲法政治(講座 臨床政治学 第9巻)

『世界の憲法政治(講座 臨床政治学 第9巻)』

編者:下條芳明・東裕
出版社:志學社
発行日:2021年5月31日
価格:4,950円(税込)
ページ数:720ページ
ISBN-13:9784909970084
志學社 書籍ページ
Amazon 書籍ページ

本書は、現代世界の憲法および憲法制度の一般的な概説書として企画された書籍です。とりわけ四年制大学の学生を対象にして、「比較憲法」「憲法(日本国憲法)」「政治制度論」「比較政治学」「アジア法」などの講義において教科書あるいは副読本として使用することを目的に記されています。北村准教授は、第4章「オーストリアの憲法政治」と第5章「スイスの憲法政治」の2章を執筆しています。

上記書籍は出版社Webサイトならびにオンライン書店(Amazon、セブンネット)にて販売されています。

北村貴准教授のプロフィール

1982年12月、山口県下関市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、早稲田大学大学院公共経営研究科に進学。2011年3月に大学院博士後期課程修了、博士(公共経営)の学位を取得。早稲田大学政治経済学術院助手、同志社大学政策学部/大学院総合政策科学研究科助教を経て、2016年4月より現職。名古屋商科大学にて2022年度から始まる「公務員コース」の担当教員。