学部学科

Academic Programs

国際学部

BA in International Studies

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 国際学部
  4. 国際学部長メッセージ

国際学部長メッセージ

国際学部長

国際学部長 植村猛

名古屋商科大学では生きた英語をキャンパス内で体感し、自ら挑戦していくフロンティアスピリット(開拓者精神)を 4年間を通して養っていくことができます。現代のボーダーレス社会に対応し、日本人としての誇りを持ちながら、国際的な感覚を身につけた人材を育成する様々な環境やプログラムが整っています。

国際学部には英語学科とグローバル教養学科があります。両学科共通で多様な留学プログラム、海外体験プログラムが提供され、学内においても英語力を伸ばす環境が整っています。また世界44ヶ国 100校以上の海外提携校があり、世界から毎年100名を超える交換留学生を受入れ、彼らと共にビジネスや他の教養科目をすべて英語で受けたり、ディスカッションをしたり、学部を超えて外国で授業を受けている様な環境に自ら飛び込むこともできます。

海外での経験は、成功より失敗から学ぶ事の方がはるかに多いと思います。その失敗を糧に新たな課題を見つけ、訓練し更なる高みへと挑戦をしていく姿勢が、我々の求めるフロンティアスピリットにあります。そのプロセスの一つ一つが自己発見につながり、人間性をより豊かにしていくものと確信しています。

現代のグローバル社会に求められる人材として、「アイデンティティの構築」、「グローバルな視野」、「コミュニケーション能力」、「高い就業力」の4つが挙げられると思います。それは日本人としてのアイデンティティを築き、十分な外国語運用能力を高め、異文化を理解する心を持ち、そしてセルフマネジメント・スキルに秀でることだと思います。そのグローバル人材育成こそが名古屋商科大学の目指す教育そのものといえます。

国際学部長
植村猛