キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. 日進/長久手キャンパス
  4. お知らせ
  5. 愛知県知立高校2年生にお越しいただきました

愛知県知立高校2年生にお越しいただきました

#高校生 #大学見学会 #アクティブラーニング #マーケティング #戦略的思考


愛知県知立高校の商業科2年生が本学日進/長久手キャンパスに来学されました。大学の特色説明、アクティブラーニングの模擬講義、学生の体験談発表、SORA CAFEでの学食体験、キャンパスツアーを行い、本学の雰囲気を体感していただきました。

発言内容が板書される喜び


模擬講義では、人気教員の栗本博行経営学部長のアクティブラーニングの講義を受講していただきました。
本学の都心型コースでは、定期試験がございません。成績に反映されるのは、学生が発言した内容です。このように言うと「間違ったことを発言してしまうと、かえって目立ってしまい恥ずかしい」と発言を拒む方もいらっしゃるかと思います。
しかしながら、アクティブラーニングでの講義とは正解や不正解という概念がなく、学生自身が考えた内容を自由に発言することができるものです。さらに、教員は学生の発言内容に対して否定はせず、「うん、そうだよね!」と肯定し、発言内容をホワイトボードに板書します。こうすることで勇気を振絞って発言をした学生は、自身の考えが認められた気持ちになり、モチベーションの向上にも繋がります。

今回の模擬講義でも栗本先生が生徒様の発言内容を肯定し板書することで、一人ひとりの挙手の回数が増え、講義が活発化されていました。


実際に受講された生徒様より以下のお声を頂戴しました。

  • 発表をした時に先生がしっかりと聞いてくれて、どんな答えでも「なるほど」と言ってもらえたことでハキハキと話すことができた。
  • 人前で話すことが苦手ですが、全員で発言をするなら1人だけ目立つということがなくて、話しやすそう。
  • 今日の授業は楽しくて、発言しやすい雰囲気でした。ぜひ、高校でもアクティブラーニングを取り入れてほしいです。

高校での知識が存分に活かされています!


在学生の体験談発表では、商業高校出身の4年生が発表をしました。
今回の生徒様は、商業科に所属し勉学に励んでいる方々です。学生からは、商業高校で培った知識や資格がどのように本学で活かされているのかお伝えしました。
彼はオープンキャンパスで受講した模擬講義でマーケティングに惹かれて本学を志望したそうです。現在、マーケティングのセミナー(小野セミナー)に所属しており、テレビCMでの企業のマーケティング戦略について学修しています。
卒業論文では、大手自動車メーカーの経営戦略について研究をしているそうで、その中で財務諸表を作成する機会があり、高校時代に学んだ簿記の知識が活かされたと話していました。
4年間の学生生活について堂々と話す姿に、生徒様からは「高校から大学に進学することで大きく成長できることを知りました」「大勢の前で、自信を持って話せることがすごいと思いました」とのお声をいただきました。

名古屋商科大学では、体験授業やキャンパスツアー、学食体験など、各学校様のご要望に合わせて見学会を実施しております。学校単位で承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。