キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. メインキャンパス
  4. お知らせ
  5. 高大連携SDGsプロジェクト始動

高大連携SDGsプロジェクト始動

#SDGs

名古屋商科大学と系列校 名古屋国際高等学校の「高大連携」に基づくSDGs活動の一環として、United Campus Prizeの発表会を開催しました。このイベントはスポーツ・文化活動を通じた学園の活性化を目的とし、今回は、名古屋国際高校のSDGs倶楽部「Sus-Teen!」のメンバー7名がSDGs活動の報告をし、その後高校生と大学生の合同ワークショップを実施しました。


名古屋国際高等学校SDG's活動発表の様子

SDGs倶楽部「Sus-Teen!」による報告では、メダカやアサガオの生態観察などの身近な取り組みから、行政との合同事業による公園の活性化、外国人の生活をサポートする「サスナビ」など、社会的な取り組みについて紹介されました。さらに、高校生が桂新堂、若鯱家と「食品ロスについて美味しく考えてもらう」ことをコンセプトに共同開発した「サステナブルえびせんべい」も紹介。えびせんべいが当たる「Sus-ガチャ」体験では、学生が楽しみながらSDGsの17のゴールについて学修できたようです。

SDGsについて何ができるか考える

続いて行われたワークショップでは、高校生と大学生が連携を図り、実現可能なプロジェクト案について議論を交わしました。「どうすれば公園のゴミのポイ捨てを無くすことができるか」「ジェンダー平等を実現するには?」といった議題について、大学生からは「高校生の意見は新鮮で、これまでとは違う視点からSDGsについて考える良い機会となった。」との感想があり、互いを高め合いながら「今、私たちにできること」について考察を深める貴重な時間となりました。

まもなくSDGsサークルが発足します。これにより高大連携の取り組みはさらに加速していきます。「Sus-Teen!」の活動については、こちらのTwitterをご覧ください。