キャンパス

Campus

日進/長久手キャンパス

Nisshin Campus

  1. TOP
  2. キャンパス
  3. メインキャンパス
  4. お知らせ
  5. 中日新聞に本学大学院のSDGsプロジェクトが掲載されました

中日新聞に本学大学院のSDGsプロジェクトが掲載されました

#SDGs #ビジネススクール #中日新聞

産学・地域連携SDGsプロジェクト

中日新聞朝刊(2021年10月15日発行)に本学大学院、リコー、恵那市が共同で実施するSDGsの取り組みについて掲載されました。本学大学院の授業「SDGs Project」はSDGs17目標のうち環境関連に着目し、フィールドワークを中心に展開。昨年より恵那市国際交流協会協力のもと、リコーエレメックス恵那事業所内「リコーえなの森」で現地学習に励んでいます。今回、指導教員 Hoe Chin Goi教授と国内外の学生8名が恵那市を訪問し、リコーの担当者などから森林保全や環境教育の実践例を学修。森を散策しながら森づくりの成果や現状を検討するとともに、恵那市内の中学校を訪れ環境教育の事例を調査しました。今回の活動を踏まえ、えなの森の保全・活用に関する提案内容を最終授業で発表します。

現地学習から新たなアイデアを

学生からリコーの担当者に向けて、「森林保全など直接企業の利益に関係のない活動をすることは負担ではないか?ステークホルダーからの反対はないか?」と質問がされ、担当者からは「社会課題の解決を主要戦略の一つとしたことで、SDGs経営大賞、気候変動Aリスト企業になった。国内外で企業評価が高まり、従来の取引先との結束強化、新規の取引先増加という結果に繋がっている。」と興味深い回答をいただきました。その他「森で得たインスピレーションを大切に、より良いアイデアを提案したい」と意欲的な感想も寄せられ、今後もSDGsプロジェクトの進展が期待されます。

名古屋商科大学のSDGs教育

名古屋商科大学では現在全ての授業科目と、SDGs(持続可能な開発目標)として2030年までに達成すべき17の目標との関連付けを開始しており、教育機関としての貢献を目指しています。今後もSDGsを意識した活動を推進していきます。