大学案内

About

名商大コラム

NUCB Blogs

  1. TOP
  2. 大学案内
  3. 名商大コラム
  4. 学力評価 vs 人物評価

学力評価 vs 人物評価

#大学受験 #筆記試験

「下線部を翻訳しなさい」英語の試験でよく見かけるフレーズですが、社会人になって「下線部を翻訳しなさい」と言われた機会にまだ遭遇していません。冗談はさておき「かなりやばい」と言われ続ける日本の大学入試制度。日本国内の入試制度が世界では通用しない証拠として、多くの国内大学の留学生試験は面接受験という事実。大学入学共通テストや筆記試験も語学力が基準を満たしていれば免除です。要は世界の大学入試では「学力評価」ではなく「人物評価」が基本なのです。

因みに高校卒業時点の学力を測るために、アメリカにはSATそして欧州にはIBが存在していますが、合否を決定する目的ではなく奨学金の可否を判定するために用いられることが多いのが現状。日本の大学入学共通テストも、継続するならCBT(コンピュータ受験)に対応して海外受験や複数回受験ができる様になることを願います。リスニングは?って、大学が英語面接を行えば済むのでは?

  • 共通第1次学力試験(1979年)約10年間
  • 大学入試センター試験(1990年)約30年間
  • 大学入学共通テスト(2021年)