学部学科

Academic Programs

国際学部 グローバル教養学科

BA in International Studies

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 国際学部
  4. グローバル教養学科
  5. 就職内定者の声
  6. 国際学部・就職内定|エイチ・アイ・エス

国際学部・就職内定|エイチ・アイ・エス

#就職 #就活 #就職に強い大学

国際学部・就職内定|エイチ・アイ・エス

国際学部・愛知県・北高校出身

この度、大手旅行会社の(株)エイチ・アイ・エスに納得内定した、国際学部・林美咲さん(愛知県・北高校出身)にインタビューを行いました。喜びの声をお伝えします。


名古屋商科大学への進学理由は?


中学生の頃から、海外留学に行きたいという夢があったので、ユニークな留学プログラムが豊富な名古屋商科大学に魅力を感じました。また、参加するにあたり奨学金制度が充実しているという点も名古屋商科大学に進学を決めた理由のひとつです。

名古屋商科大学での一番の思い出は?

3年次に参加した「フロンティア・スピリット・プログラム」で4ヶ月半の間、中国に留学へ行ったことです。これまで海外留学経験がなかった私にとって、中部国際空港からひとりで中国へ行くことはちょっとした冒険のような気分でした。現地では様々な国、様々な年齢の人々とクラスメイトになり、共に中国語を学び、寮で共同生活を送ることにより、それぞれの文化を知ることができました。今でもそのクラスメイトとは連絡をとっており、国境を越えて会いに行くこともあります。私にとって一生の財産になりました。

名古屋商科大学の学びで就職活動に役立ったことは?

名古屋商科大学の講義は、人前での発表やアクティブラーニングが多く、そのような環境に身を置いたおかげで就職活動での面接試験やグループディスカッションでは、自分が言いたいことを臆せず言えるようになりました。私は、もともと緊張しやすい性格で面接試験は特に苦手だったのですが、学生生活の中で人前に立つことに慣れたおかげで、就職活動を乗り切ることができました。

また、大学のプログラムで2回の海外インターンシップを経験したことは、就職活動に大いに役立ちました。海外で働くということは難しく感じることも多々ありましたが、その苦労の数だけ成長することができました。この経験は採用選考で、面接官の方にも非常に興味を持って聞いていただきました。

未来の名商大生へ!大学選びのアドバイス

大学生活の4年間が良いものになるのか、ただ過ぎていくだけの4年間になるのかというのは、自分次第だと私は考えています。偏差値重視で大学をしたからといって、就職までは保証されていません。就職活動では、大学生活で、何をどのように学んだのかを問われるからです。自分自身を最大限にアピールするためにも、大学4年間ではたくさんの経験を積むことが大切だと思います。名古屋商科大学は何か挑戦してみたいことがある時、すぐに行動に移せる環境が整っており、私にとって、とても良い環境でした。

「新しいことに挑戦したい」、「人とは違った経験を積みたい」。名古屋商科大学はそういった思いを持っている高校生にとって最適な大学だと思います。

就職率99.1%!! なぜ、名古屋商科大学は就職に強いのか?

名古屋商科大学の就職支援は、学生一人ひとりが明確な将来の目標を見つけ、そこへ到達するために必要なコミュニケーションや適切な知識、豊かで国際的な経験と自分を知る機会を提供し、共に歩むことだと考えます。

学生の売り手市場と呼ばれる昨今の就職環境において、本学のキャリアサポートセンターが学生に求めるのは、単なる内定ではなく、「納得内定」です。希望する業界、職種への就職が叶えられるよう、教員、職員はもちろんあらゆる支援企業が一体となり、入学初年度から学生一人ひとりをとことんまで教育、サポートいたします。

詳しくは、「就職に強い大学、名古屋商科大学」をご覧ください。