大学案内

About

名商大コラム

NUCB Blogs

  1. TOP
  2. 大学案内
  3. 名商大コラム
  4. 英語で学ぶ学部版MBA

英語で学ぶ学部版MBA

#英語授業 #経営学部 #国際学部

恐るべき実態

大学教育の実態を考える上で忘れてはいけないのが「英語のみ」で完結する教育課程の存在。そんな大学がいくつ存在するかご存知でしょうか?実は愛知県に2校だけ存在します、1校は国立大学でもう1校は私立(名商大)。そして驚くべきことに全国でも文系で7-8校のみ。この状況はヤバいですね、日本には700以上大学があるのにも関わらず、わずか1%の選択肢というのは驚愕の事実です。

なぜ英語で授業を提供するのか?理由は至って簡単です。国際的な教育環境が求められているから。国内のインターナショナルスクールの卒業生、海外からの帰国生、そして国際学生の多くが英語での学習環境を求めているのです。自分は日本から出ないから英語は関係ないと考えていても、今や英語を公用語とする企業は増加しています。就職後の仕事の選択肢を広げてみませんか?

ちなみに、こうした国際的な経営教育は世界で「Global BBA」と呼ばれています。BBAとは経営管理を意味し、企業経営に必要な思考を修得する教育課程となり、Global BBAはそれらを全て英語で行うもので、本学以外でアジアで有名なGlobal BBAは以下の2つです。ちなみに入学試験(4月と9月入学)は英語面接のみです。