学部学科

Academic Programs

国際学部 英語学科

BA in International Studies

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 国際学部
  4. 英語学科
  5. 就職内定者の声
  6. 自分の力を発揮できる企業との出会い

自分の力を発揮できる企業との出会い

#国際学部 #英語学科 #就職内定 #海外留学

本学に入学してから英語力の向上に力を入れてきた国際学部英語学科4年の下畑さんは、アイケア関連機器で世界トップクラスのシェアを誇る株式会社ニデックに内定をいただきました。大学生活での英語力を養うための取り組みや、就職先企業の決め手についてお話を伺いました。

英語力を高めるための経験


国際学部英語学科4年 下畑さん

国際学部英語学科4年 下畑さん

名古屋商科大学に進学した理由は、多様な留学プログラムがあるためです。将来は英語を使う仕事に就きたいと考えていたため、入学後は自分の英語力を向上させられるように行動していました。国際学部の授業での学修はもちろんのこと、海外留学プログラムにも積極的に参加しており、フランスでの国際ボランティア、カナダへの語学留学、インドでの海外インターンシップ、そしてライブバーチャル形式で行われた短期留学でフランスへ留学した経験があります。そのおかげで、1年次から現在までにTOEICスコアが550点もアップし、英語でコミュニケーションをとることにも自信がつきました。

やりがいを感じる仕事ができる企業との出会い

入学当初は、英語力を活かせる仕事というと航空業界やホテル業界をイメージしていました。しかし、接客業のアルバイトの経験の中で、接客をすること以上に教育係として一緒に働く仲間を指導し接客の技術を高め合うことにやりがいを感じたため、他の企業と協力してより良いものを生み出す製造業への就職を目指すことにしました。そこで志望したのが株式会社ニデックです。株式会社ニデックは主に眼に関わる医療機器を国内に留まらず海外にも提供しており、入社後から国際営業部門で海外企業と英語で関わりを持ちながら働くことができることに魅力を感じました。また、他の企業と協力することで多くの方の健康維持のお役に立てるということも、やりがいのある仕事だと思いました。選考では私の強みや、いずれは英語力を活かして海外で働きたいという想いを持っていることを積極的に聞いてくださいましたので、この企業の一員として働くことに決めました。

今後の展望

大学の授業で英語学修に励んだこと、そして海外留学プログラムに参加したことで自信がつき、希望する仕事ができる企業に内定をいただけました。入社後は少しでも早く国際営業の業務を覚えられるよう努め、先輩方の指導の下しっかり経験を積んでいきたいと思います。そして将来は海外にある支店で駐在員として働くという夢を叶えられるよう頑張ります。