学部学科

Academic Programs

国際学部 英語学科

BA in International Studies

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 国際学部
  4. 英米学科
  5. 就職内定者の声
  6. ANA中部空港株式会社に内定

ANA中部空港株式会社に内定

国際学部英語学科4年の濱口さんは、ANA中部空港株式会社からこの度内定を獲得しました。中部エリアの空の玄関口であるセントレア空港勤務の夢を叶えた濱口さんにお話を伺いました。

就職内定先:ANA中部空港株式会社

就職活動を振り返って


国際学部英語学科 濱口さん

国際学部英語学科 濱口さん

私は第一希望として航空業界を目指していました。私自身、人と話すことが好きなこと、空港や飛行機が好きなことから航空業界を志望しており、お客様の素敵な旅の一瞬に寄り添えるおもてなしをしたいと考えていました。また、中部地方は世界有数のモノづくりの集積地であり、日本のモノづくりを支える重要な役割を担っている点に魅力を感じていたので、このエリアで働きたいとも考えました。その中で、会社説明会やOBOG訪問を通じて感じたANA中部空港様の魅力が私の心の中にずっと残っていました。いつ見てもみなさんニコニコしながら楽しそうに話されている姿を見て、暖かい雰囲気の会社なのだなと感じました。また、飛行機を使って旅行にいかれる方、仕事の関係で出張される方など様々な理由で空港を利用される方々に合わせたサービスの提供を行っている点や、日本のモノづくりを支える中部地方から、国内外への物流の一環である交通インフラとして重要な役割を担っている点に魅力を感じたことから、最終的にANA中部空港様に就職することを決めました。

今後の展望と後輩たちへのメッセージ

常にお客様の立場に立って行動し、最高のおもてなしができる人材へと成長したいです。そのためにまずは初期配属先の貨物サービス部でしっかりと学び、将来的には様々な部署でも経験を積みたいです。また、国内や海外出向も経験したいと考えており、多くの経験を通して将来のなりたい自分に近づけるように精一杯頑張りたいです。名古屋商科大学には資格取得や教職課程、独自の留学プログラムなど様々な制度が整っています。日頃から自分は何をしている時が楽しいと感じるのだろう、将来どんなことがしたいのかと考えてみて、やりたいことや目標が決まったら、まずは行動してみることを心がけてほしいと思います。その行動の1つとして資格を取る、留学に行ってみるなど学校の制度を存分に使って将来のなりたい自分に近づけるように頑張ってください。就職活動でも、興味ある会社の説明会に参加してみる、興味ある業界がなかなか見つからなければ合同企業説明会に参加したり、キャリアセンターの先生に相談するなどまずは行動することを大切にしてほしいと思います。

取材時期:2023年10月