学部学科

Academic Programs

商学部 会計ファイナンス学科

BSc in Commerce

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 商学部
  4. 会計ファイナンス学科
  5. 就職内定者の声
  6. 他人に差がつけれたのは、アクティブラーニング講義のおかげ

他人に差がつけれたのは、アクティブラーニング講義のおかげ

#就職に強い #就職 #商学部 #就活 #名古屋商科大学

森岡 遥さん(商学部・古知野高校出身)

「地域社会繁栄へのご奉仕」「地元中小企業の健全な発展のサポート」「豊かな家庭生活実現のお手伝い」を経営理念に掲げ、常にお客さまの視点に立ったサービスに努め、一番身近で信頼され親しまれる金融機関である岐阜信用金庫に納得内定した森岡 遥さん(商学部・古知野高校出身)にインタビューを行いました。


名古屋商科大学に進学した理由を教えてください


大学選びに悩んでいた高校3年時に担任の先生から名古屋商科大学を勧められ、オープンキャンパスに参加して、気に入ったことが進学理由です。私は当時、マーケティングにも興味があり、経営学部に決めるべきかどうか迷っていました。しかし、名古屋商科大学では、他学部の講義も選択し受講できる制度があり、魅力を感じました。名古屋商科大学には運動部を始め数多くの部活動・サークルがあるという点にも魅力を感じました。

名古屋商科大学での一番の思い出を教えてください。

VPSサポーターの活動です。活動を通して、仲間と切磋琢磨しながら支え合うことの大切さ、相手の考えや思いを引き出す難しさを学び得ました。この活動から、自分に自身がつき、やってみたいと思ったことは、進んでチャレンジすることができました。お世話になった教職員や先輩、今でも私を頼りにしてくれる後輩との繋がりは、かけがえのない財産になりました。

名古屋商科大学の「ここがすごい」というアピールポイントを教えてください

アクティブラーニングでの講義を受講していたため、実際の面接でディスカッションがあってもスムーズに取り掛かることができました。テキパキと進めることができたため、企業の面接官から褒めていただけることも多かったです。他大学ではディスカッションの勉強していない人が多く、差をつける事ができたと感じます。

また、キャリアサポートセンターでは、どんな内容でも親身になって相談に乗っていただいたことは本当に助かりました。さらに3年生で参加した、就職研修会で実際の企業の採用担当者に面接やディスカッションでアドバイスをいただいたことは、大きな自信につながり、緊張する事なく発表することができました。

未来の名商大生へ!大学選びのアドバイスを教えてください

ここで学びたいと思う大学を探すことが一番重要だと思います。やりたいことが無ければ、どの大学に入学しても同じだと思うので、やりたいことが決まっている方は、それができる大学を、決まっていない方は、挑戦する機会が多い大学を選び、自己成長に繋げて欲しいと思います。

就職率99.1%!! なぜ、名古屋商科大学は就職に強いのか?

名古屋商科大学の就職支援は、学生一人ひとりが明確な将来の目標を見つけ、そこへ到達するために必要なコミュニケーション力や適切な知識、豊かで国際的な経験と自分を知る機会を提供し、共に歩むことだと考えます。

学生の売り手市場と呼ばれる昨今の就職環境において、本学のキャリアサポートセンターが学生に求めるのは、単なる内定ではなく、「納得内定」です。希望する業界、職種への就職が叶えられるよう、教員、職員はもちろんあらゆる支援企業が一体となり、入学初年度から学生一人ひとりをとことんまで教育、サポートいたします。

詳しくは、「就職に強い大学、名古屋商科大学」をご覧ください。