学部学科

Academic Programs

商学部 会計ファイナンス学科

BSc in Commerce

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 商学部
  4. 会計ファイナンス学科
  5. 就職内定者の声
  6. 商学部卒業生 × 国税専門官

商学部卒業生 × 国税専門官

#商学部 #卒業生

2020年度国税専門官採用試験に見事合格し、現在は熊本国税局で勤務する商学部卒業生の今吉さんに、進路決定の経緯や入局後の展望についてお話を伺いました。国税専門官とは、国税局や税務署において、適正な課税を維持し、また租税収入を確保するため、税務のスペシャリストとして業務を行う職業です。(注1)


インターンシップで出会った国税専門官という職業


2021年商学部卒業生今吉さん

今吉さん(2021年商学部会計ファイナンス学科卒業)

今吉さんが国税専門官を目指すきっかけになったのは、大学3年生の時に参加した国税庁主催のインターンシップでした。本学の「インターンシップ論」の授業を受講する中で、職業体験の重要性に気づき参加することにしました。実際の業務の様子を間近で見る中で、国税専門官は国の財政基盤を支えるスケールの大きな仕事ができるという点に魅力を感じ、本格的に目指すことを決意したそうです。本学の授業は国税専門官を目指すきっかけを与えてくれただけでなく、日々アクティブラーニング形式の授業を受講することで、与えられた事例に対して自分の頭で考え周りに伝える発言力や、周りの意見を真摯に受け止める傾聴力を身につけることができた、と本学での学びを振り返り語ってくれました。


現在は入局後の3ヶ月研修の最中で、業務の上で必要な専門知識をさらに吸収しているそうです。今後については、在学中に所属していた佐野 哲哉教授のゼミでの学びを生かし、「税法を学んだことがない方にも、難しい用語を噛み砕いてわかりやすく説明することを心がけ、税のプロフェッショナルとして適正かつ公平な課税を実現するために強い信念を持って仕事に取り組んでいきたい」と将来像を力強く語ってくれました。


参考
注1)国税庁ホームページ.「国税専門官採用試験」.
(参照2021年6月2日)