学部学科

Academic Programs

商学部 マーケティング学科

BSc in Commerce

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. 商学部
  4. マーケティング学科
  5. 就職内定者の声
  6. 商学部・就職内定|株式会社三和スクリーン銘板

商学部・就職内定|株式会社三和スクリーン銘板

#就職に強い #就職 #商学部 #就活 #名古屋商科大学

清水 美光さん(商学部・興南高校出身)

国内、および世界の各種家電製品の操作パネルや自動車の装飾品などを企画・製作している株式会社三和スクリーン銘板に納得内定した清水 美光さん(商学部・興南高校出身)にインタビューを行いました。


名古屋商科大学に進学した理由を教えてください


大学選びに悩んでいた高校3年時に、『税理士』興味があった私は名古屋商科大学に税理士コースがあることを知り進学を決めました。講義を担当する教員は、実務経験がある方が多く在籍されています。実例を交えての講義は、とても興味や関心を持つ題材が多く使用されることで内容がとてもよく理解できます。また、名古屋商科大学では、他学部の講義も選択して受講できる制度があり、そのような点も魅力を感じました。

名古屋商科大学での一番の思い出を教えてください。

苦手であった人前でのプレゼンテーションが克服できたことです。
名古屋商科大学では、アクティブラーニングの授業が取り入れられているので、自発的に発言する機会が多くあります。そのような機会へ積極的に取り組むことで、人前にでてのプレゼンテーションへの苦手意識を今では克服することができました。就職活動の選考過程でディスカッションがあっても、スムーズに話を進めることができたため、企業の面接官から褒めていただけることも多かったことを思い出します。

名古屋商科大学の「ここがすごい」というアピールポイントを教えてください

大学教職員と学生の距離が近いことだと思います。就職活動やその準備で迷った際は、キャリアサポートセンターを多く利用しました。これまでの不安や悩みを数多く話して相談に乗っていただいたことでとても心強い存在となりました。学生一人ひとりに対して親身になって接してくれるだけでなく、時には厳しく指導していただけるのは、素晴らしい環境だと思います。また、、就職研修会納得内定ゼミなど、就職活動を行うために重要な知識やスキルを学ぶ機会が多くあることが、名古屋商科大学の強みです。

未来の名商大生へ!大学選びのアドバイス

大学選びの段階では、「将来、何がやりたいのか」について自分でもまだ分からない人が多いと思います。そんな中で大切なことは、できるかぎり色々な経験ができる環境が整っている大学を選ぶことです。大学生活では楽しいことも、失敗や苦い思い出も全て自分自身の成長につなげることができます。その成長の成果が就職活動や将来にもつながっていくと思います。

就職率99.1%!! なぜ、名古屋商科大学は就職に強いのか?

名古屋商科大学の就職支援は、学生一人ひとりが明確な将来の目標を見つけ、そこへ到達するために必要なコミュニケーション力や適切な知識、豊かで国際的な経験と自分を知る機会を提供し、共に歩むことだと考えます。

学生の売り手市場と呼ばれる昨今の就職環境において、本学のキャリアサポートセンターが学生に求めるのは、単なる内定ではなく、「納得内定」です。希望する業界、職種への就職が叶えられるよう、教員、職員はもちろんあらゆる支援企業が一体となり、入学初年度から学生一人ひとりをとことんまで教育、サポートいたします。

詳しくは、「就職に強い大学、名古屋商科大学」をご覧ください。