教員 & 研究

Faculty & Research

中央情報センター(総合図書館)

Central Information Center(Library)

  1. TOP
  2. 教員 & 研究
  3. 中央情報センター(総合図書館)
  4. 学内論文
  5. 名古屋商科大学
  6. 名古屋商科大学論集

名古屋商科大学論集

 名古屋商科大学論集は1956年11月に創刊されました。創刊以来、一貫して商学、経済、経営、会計、金融など社会科学全般に関し、実証的精神を基盤とする研究成果を広く世に発表してきました。
  以下、創刊号の「刊行の言葉」を一部抜粋します。


名古屋商科大学論集 第1巻

名古屋商科大学論集 第1巻

名古屋商科大学論集 第38巻2号

名古屋商科大学論集 第38巻2号


        刊 行 の 言 葉


 昭和十年 本学園を創めてより茲に二十星霜をけみし、菊花薫る文化の佳辰を卜して意義ある二十周年記念の祝典をあぐるの光栄をもち、併せて名古屋商科大学論集第一巻を社会に贈りうることは吾々の深く欣びとするところであります。
 惟うに名古屋の地は、東京・大阪両都の中間に位し、豊沃なる濃尾の大平野と之に連なる広大な中部日本一帯を背後地に控え、最近五十年間における産業文化の進展、殊の外めざましく、日本経済の発展にたいし極めて顕著なる貢献をなしつつあります。本学園はこの特異的な名古屋の地を選び、聊か地方文化の向上に資し、職能専門教育に寄与することを使命として、二十年間営々として創業の難路を拓き、日々建設の努力に精進してきたのでありますが、未曽有の大戦乱をその間に挾んで、戦中・戦後における、社会、経済各般の変革に即し、本学園も亦、時流の要望、地域の支持に応えてたえず組織内容を拡充して、現在の名古屋商科大学(新大学令による四年共学制)にいたつた次第であります、

              - 中略 -

 惟うに、本学のごとき使命をもつ学園においては教育者自ら独り講壇に立籠り、自家の研究裡に高踏して、実際社会と遮断することを許さぬものがあります。それゆえ、本学においては、開学以来たえず学問の実用化に着目し、実業界の最前線に活躍しつつある知名の士を毎週招聘して課外講座の制を設け、企業経営の現実の諸問題、経済界に現象する諸事実にたいし、教授・学生の認識所見を深めしめると同時に、進んでこれらを課題とし、生きたケースとして、現在の学問的水準においてこれと対決して学問的に解決の方向を見出さんことを期しつつあります。

              - 中略 -

 本論集に収める十八篇は、本学に籍を連ねる教授各位の研究の一部を編集したものであります。これが現実社会の実用にたいする理論的展開の一指針ともなり、同時にまた実社会よりもこれにたいする建設的批判を賜わり、本学の学風長養に機会を与えられるならば、われわれ一同のまことに望外の幸せとするところであります。

 昭和三十一年十一月
                                   学長  栗 本 祐 一

巻 号 発 行 年
38巻2号 1994年3月
38巻1号 1993年9月
37巻2号 1993年3月
37巻1号 1992年9月
36巻2号 1992年3月
36巻1号 1991年9月
35巻2号 1991年3月
35巻1号 1990年9月
34巻2号 1990年3月
34巻1号 1989年9月
33巻2号 1989年3月
33巻1号 1988年9月
32巻2号 1988年3月
32巻1号 1987年9月
31巻2号 1987年3月
31巻1号 1986年9月
30巻 1985年11月
29巻2号 1985年3月
29巻1号 1984年9月
28巻2号 1984年3月
28巻1号 1983年9月
27巻2号 1983年3月
27巻1号 1982年10月
26巻2号 1982年3月
26巻1号 1981年9月
25巻2号 1981年3月
25巻1号 1980年7月
24巻2号 1980年3月
24巻1号 1979年7月
23巻2号 1979年3月
23巻1号 1978年7月
22巻2号 1978年1月
22巻1号 1977年7月
21巻3・4号合併 1977年3月
21巻1・2号合併 1976年10月
20巻3・4号合併 1976年3月
20巻2号 1976年1月
20巻1号 1975年10月
19巻2・3・4号合併 1975年6月
19巻1号 1974年9月
18巻4号 1974年3月
18巻3号 1973年12月
18巻2号 1973年9月
18巻1号 1973年6月
17巻3・4号合併 1973年3月
17巻2号 1972年10月
17巻1号 1972年5月
16巻2号 1972年3月
16巻 1972年
15巻 1971年
14巻 1970年
13巻 1968年
12巻 1967年
11巻 1967年
10巻 1966年
9巻 1964年
8巻 1964年
7巻 1963年
6巻 1961年
5巻 1960年
4巻 1960年
3巻 1958年
2巻 1958年
1巻 1956年